ゆうゆうDAYS

好きなことをしなくちゃ。
どきどき、わくわく。
とびきりの笑顔を追いかけます。

2016年締めくくりは久石譲さんジルベスターコンサート

2016年12月31日 | 羽生結弦くん
こんばんは。
大晦日です。
ジルベスターです。

生まれてこのかた(けっこう長い)
大晦日の夜に家を空けたことはなかった
ゆうゆうです。


年越しそばを食べ
家族で紅白。
ザ・大晦日。
昨年は結弦さんがゲストだった紅白に
かじりついてたものでした。


しかし。
YUZUファンゆえのモチベーションから
人生初を繰り返してきたこの数年。

ゆうゆうは今夜も決行しました。
高齢の母を連れてコンサートに行くという
【親孝行大作戦】にすることで
家をあけやすくしちゃいました。


万難を排して行った価値、たっぷりありました。
久石譲さんと
音楽の魅力がぎっしり積もった
エネルギッシュなコンサートでした。

帰りの電車の中でブログ書いてます。
(なんとか2016年のうちに書いてしまわなくては……)



大阪フェスティバルホール
しめ飾りがしてありました。


鏡餅も。華やいだ雰囲気でした。



年越しそばのコーナーや
おぜんざいとかもありました。



美味しかった……

ぎっしりの聴衆でした。
満席のフェスティバルホール。
フィギュアのお客さんの年齢層より若めかな?
おしゃれしたカップルとかもあちこちに見られました。

今回は
ゆうゆうのブログをお読み下さった方と
お出会いすることも出来ました。
遠方からおいででした。
穏やかな微笑みの素敵なYUZUファンでいらっしゃいました。
心あたたまるありがたい出会いでした。





コンサートの曲目は

です。
(手抜きですみません。何しろ帰路真っ最中…。)


久石譲さんは
オーケストラ(関西フィルハーモニー)を指揮されたり
ピアノで弦楽器と共演されたり
ピアノ弾きながら指揮されたり(のだめの千秋様もびっくりの弾き振り)
指揮台からピアノへ瞬間移動して弾かれたりと
大忙し。
60代とは思えないエナジーでした。


結弦さんの
ホプレガちゃんの曲

「View of Silence」と「Asian Dream Song」
後半でした。



「View of Silence」の出だしのピアノ。
アルペジオの美しいこと。
ため息。




「Asian Dream Song」
終盤の盛り上がり。ドラマティックでした。


目をつぶって聴き入らせてもらいました。
ゆうゆうの脳裏には
結弦さんの姿はっきり見えました。

曲が終わった時
花束とかプーさんを投げたい気持ちをこらえました。



いろいろあった2016年でしたが
最後の最後に
結弦さんに会えました。涙。




結弦さん関連曲だけでなく
ゆうゆうは
後半の【Two of Us】 もすごく好きでした。
甘く切なくキャッチーな旋律。
チェロとバイオリンの豊かなソロに心つかまれました。

関西フィルハーモニーの演奏も良かったです。
特に
久石さんのあの難しいリズムを刻み続ける打楽器パートには感心しました。
和太鼓やハープも効果的。
ピアノ二台も良かったなあ。

安井陽子さんの歌声も
もっと聴きたかった。
コンサートの最後の曲
【もののけ姫】
良かったなあ。
三年前に訪れた
屋久島の白谷層雲峡を思い出しました。




しかーし。
久石譲さま。
クライマックス
アンコールに取っておかれていたのですね。




ラストのラストの
わくわく心踊る演奏、
【となりのトトロ】



なんて
華やかで
自由自在な
おしゃれアレンジ。


ああ。平和っていいな。
音楽って、やっぱりいいな。
日本っていい国だな。
生きてるって素晴らしいな。

そんなことを思っていました。
隣に座ってる高齢の母が
旋律を口ずさんでおりました。


演奏終了と同時に
ステージ左右から
勢いよくクラッカーが発射!
金とのキラキラがステージを舞いました。
※注 羽生さんは出演されておりません。


う、う、う、うわーっ!てなりました。
サプライズでした。


観客総立ちのスタオベ。
鳴り止まない拍手。

最後に
久石譲さんの『よいお年を』のひと言で
ようやくお開きになりました。



行って良かったです。



さて。

この【ゆうゆうDAYS】。
今年は更新もまばらでしたが
結弦さんへの気持ちをアウトプットせずには
いられなくて
細々と書き続けております。

お付き合い下さった皆さま、
お礼申し上げます。
ありがとうございました。

来年も
少しずつでも
美しい夢を
追いたいです。



結弦さん。
皆さま。
どうぞ
よいお年をお迎えください。

ありがとうございました。


※羽生さんの画像はお借りしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小林部長さんインタビュー 【... | トップ | くまのプーさん 心を見つめる... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます (ami)
2017-01-01 04:56:52
ゆうゆうさま
お会いできて嬉しかったです。
ゆづ愛を感じました(*^^*)

ブログ拝見しました!仕事がはやい!!
そしてこんなに臨場感たっぷりに感動を伝えることができるセンスに脱帽です❕
(当に浮かんだのはそんな結弦さん!)

ジルベスタは本当に行ってよかったです。
開演前のちょっとした緊張も久石様の明るい笑顔と軽快な幕開け曲♪一気に楽しい予感!
技術的なことはよくわからないのですが、
とても和やかで楽しかったです。

★後半…
View of silence
わたしも始まった瞬間泣きそう…になり
Asian〜脳内舞い、踊る羽生さん!

もののけ姫他の世界感に圧倒され、🎉🎉🎉
大おまけ、トトロ♪に心癒やされてあったかい気持ちになって帰路へ。

今回もパワーの源泉・結弦さんでしたが、やっぱり行くぞ〜!とモチベーション上げて下さった ゆうゆうさんに感謝です❣(家族に😅😅)

お仲間の皆様にも、興奮冷めやらず長々失礼しました😱(9月18日のコメ欄の者です)
初春 (ゆうゆう)
2017-01-01 13:06:28
ami様
明けましておめでとうございます。
ブログお読み頂き、新年の初コメント、ありがとうございます。

昨日はお出会いできて嬉しかったです。
amiさんと私の勇気の賜物ですね。笑。
お隣でぜんざい食べて楽しかった。
あの年越しそば、美味しそうでしたね。量少なめですが。笑。


まだ昨夜の感動の余韻が残っています。
演出も良かったし楽しめました。 一流のアーティストもアスリートも人間力が素晴らしいところは一緒なんでしょうね。久石譲さん、カッコ良かった〜。

結弦さんもこのコンサートにいらしたら、さらに曲の理解が進むのになぁとかとんでもないことを妄想しておりました。

今年は結弦さんにとっても大事なプレ五輪シーズン。身体に気をつけてシーズンを前進して欲しいと願います。いや、祈ります。

amiさん、どうぞご一緒に応援させて下さいね。
ありがとうございました。
こちらこそ (ami)
2017-01-01 14:47:03
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

本当に結弦さんにも聴いてほしかったですね。
大会前につかの間ほんわか気分も…と。

遥か上方にスペシャルなBOX席がありました。見上げて、ああ、あそこなら…そっと…と妄想みくりさん♪になっていました。
ご家族団らんされていたことでしょう。
何よりです。

PS.ゆうゆうさん、こちらにまでお返事なくて も大丈夫ですからね〜😉

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。