ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

「ベルカ」の救護担架・介護担架は多くの命を救う!

2011-10-08 01:40:29 | 地震・防災関連


「ゆうやプロジェクト」を応援してくださっている「浪速のミニ商人」さんや「創房のむら」さんに、以前、救護担架・介護担架を頂きました。

頂いた救護担架・介護担架は、非常に質の高いものです。
これをゆうやだけが使用するのは申し訳ないので、ケアステーションで管理して頂き、多くの方に利用して頂くことにしました。

早速、その救護担架・介護担架は大活躍していて、ヘルパーさん達は介護がとても楽になったと喜ばれています。
今まで狭い急な階段を、体の不自由な人を抱えて降りるのは大変だったことでしょう。

実際、使用してみた「ケアステーション」の感想を掲載させて頂きます。

**********

拘縮の強い高齢者の方で、2階→1階へ2人介助で移乗する機会があり、
急な階段で非常に危険性を感じていたのですが、救護担架を使用する事で、
介助負担が軽減し、介助受ける側の利用者様も不安が軽減し、
どちらがわにもすごくメリットのあるものだと感動しております。

**********


「ケアステーション」では、いろんな方に活用できるよう、社内の研修でも使用されているそうです。

今までの避難訓練は、火事を想定したものが多く、ゆうやが通う特別支援学校でも地上へ降りる練習のみをしていました。
今年の大震災以来、津波を想定して階段を昇る避難訓練もされるようになっています。

階段を降りる際は、最悪の場合、布団を利用して滑り降りることができますが、昇る際は布団では無理です。
障害者や高齢者の避難には「ベルカ」の救護担架・介護担架がとても適していると思います。
これがあれば、どれほど多くの命が助かることでしょうか。

高齢者施設や、障害者施設、特別支援学校、病院などで、ぜひ常備することを切望します。
そのために、「創房のむら」さんや「浪速のミニ商人」さんのご活躍が今後さらに全国展開、海外展開へと活発化していけばいいなと思います。
「ベルカ」の救護担架・介護担架は確実に多くの命を救います!


応援して下さる方は、1日に1度だけポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
日記ブログランキングの方は、再度投票ボタンをクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村

日記@BlogRanking
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてキャンディーを舐めたよ♪ | トップ | バスの運転手さんになりたい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。