ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

セカンドオピニオン

2016-10-13 12:17:38 | 日記
前回、CT検査を受けた際に前立腺の大きさに左右差があることが分かりました。

検査の結果、腫瘍マーカーは動いておらず、ほっとしたことを先日の日記で書きました。
良かった良かった〜と喜んでいましたが、どうして片方だけ大きくなったのか理由が分からないままです。

その日は、2人のドクターから説明を受けました。
1人のドクターは、「何か一時的に炎症が起きていたのかもしれないですね。」とおっしゃいました。
もう1人のドクターは、「映像が何かそう見えただけではないか?」と、放射線科の方の見間違いのようのおっしゃいました。

放射線科の方の見間違いなんてあるのでしょうか?
「数値が良かったので、それでいいではないか。」ということかなと思いました。

次回の検査でまた前立腺の検査もするのかどうか尋ねると、「もうしません。」とのことでした。
1人目のドクターがおっしゃったように、炎症が起きていただけかもしれませんから、検査は必要ないのでしょう。

ただ、やはり私としては疑問が残ります。
なぜ片方だけ大きくなっているのか?
炎症が起きたのでしょうか?
実際、尿が出にくいですし、このまま放置していいのでしょうか?
ちょっとモヤモヤしたものが残りましたが、またCT検査を受ける機会がありますのでその時に再度尋ねてみようと思います。

ゆうやは、今までかなり重症な病気やケガをしましたので、通う病院が複数あります。
そういうわけで、セカンドオピニオンを聞きやすい状態です。

運良く来週も来来週もそれぞれ別の病院へ行きますので、各ドクターに今回の報告をする予定です。
結果的に今月は4人のドクターの見解を伺うことができます。

今まで大変な思いをしてきたけれど、複数のドクターの意見を聞くことができるのは有り難いなあと思います。
セカンドオピニオンならずサード、フォースオピニオンですね。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静電気除去に | トップ | おしりふき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。