○○は今日もダメだった

ちゃんといいことも書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウミガメさん、こんにちは

2005-10-03 15:40:58 | メキシコ(ボランティア中)

今日のワークでは、海岸の東の方にパトロールに行った。メンバーは現地ボランティアのサルバドール、キャンプリーダーのマリオ。

もう完璧な暗闇だ。日本ではここまでの闇は体験できないかもしれないという感覚にまで陥った。懐中電灯がなければ人がいることすらわからない。ただ打ち寄せる波の音が繰り返し耳に入ってくるのである。

 

時間感覚は麻痺している、どのくらい砂浜を歩いただろうか。

『ザシュ、ザシュッ』どこからか奇妙な物音が聞こえてくる。

「Hay una tortuga(カメがいるよ).」と、サルバドール。その音ののする方へ一行は静かに近づいていく。懐中電灯を消しながら、である。

・・・

 

ああ、いた。確かにウミガメであった。テレビでしか見たことのなかったウミガメが、目の前でまさに産卵しようとしているのだ。

大きさはちょうど大人が両腕をめいっぱい広げた程。やはりウミガメなので、前足は水かきのようになっている。色は緑というよりは黒だろう。

サルバドールによると、彼女はちょうど穴を掘り終わり、これから深さ約90㎝のところに卵を産み落とすということだ。

「フゥー、フーッ」苦しそうにしながら、彼女は泣いていた。テレビでこのような光景を見たことがある方もいるだろう。

ただ、この涙は感情的なものではないらしい。産卵時に体内の余計な塩分を目から出しているためである。

しかしおれにとってはどうしても、本当に泣いているのではないかと思えて仕方がなかった。ただただ見守っただけです。言葉は出なかった。

 

さて、ここからがワークだ。無事産卵を終えた彼女をまず、テヤッという感じで穴からどかす。ごめんねー

そしてその産み落とされた卵を掘り出し、正確にその数を数える。平均して80~90個であるらしい(もっとも、その全てが無事孵化するわけではない)。

さらにそれらをビニール袋に入れて持ち帰り、安全なエリアが小屋の前に整備されているので、そこに改めて人間の手で埋めなおす

数週間後、孵化してきた子ガメ達をケースに入れてギリギリ波打ち際まで持って行き、全てが海に還るまで見守るという流れだ。

その夜は結局、ビニール袋4つ分を持ち帰った。

想像していた以上に感動的だった。自分はあまり感動しやすい性格とは決して言えないが、こんなボクでもさすがに言葉が出なかった。

今日はここまで。

あ、ちなみに画像はウミガメですがウミガメではないっす。フラッシュは使えなかったので、フィンランド人の友達が砂で創ったウミガメで代用してます。まぁでも、まさにこんな感じです。

ジャンル:
おもしろい
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初ワークです♪ | トップ | Noと言えない日本人 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フォト人です (どー)
2005-10-03 16:36:30
あにき良い仕事してるね~☆

次は是非奥さんの産卵に立ち会ってくれ!!

俺も卵産もうかな・・・

「お前の名はタンバリンだ」

解らないなら気にしないで(笑)
リアルだね~☆ (きむち)
2005-10-04 00:42:11
カメうますぎ(>▽<)!本物かと思ったよ!こないだ世界不思議発見だっけ?ウミガメの産卵やってたね!カメの赤ちゃんみた~?ところで浜ってもう日本じゃなかったっけ?めっちゃ混乱してます(^^ゞタトゥーガって言うの?浜に言葉の壁なんてないんだね~♪ほんと尊敬しちゃうよ!もっと写真見たいな☆
Unknown (tady)
2005-10-05 01:24:55
トラックバックとコメントありがとうございます。

メキシコとカメさんが、こんな風に結びつくとはびっくり。小笠原のカメ話がんばって書きますんで、またお読みください。
どうもです (はま)
2005-10-05 12:06:11
どーさん:それドラゴンボールですよね笑?カメさんもっとかわいいですから!



きむち:まぁ、俺が作ったわけじゃないんだけどね!見てただけ@



tadyさん:こちらこそ。申し訳ないんですが、これを見てたらURL教えていただいていいですか?チェックし忘れたので見失ってしまって^^;
こんにちは (sara)
2005-10-06 09:24:22
当方のブログにコメント、トラックバックありがとうございました。

数年前に屋久島でウミガメの産卵や子ガメの放流を

体験しましたので、懐かしく拝見しました。

コメントを投稿

メキシコ(ボランティア中)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL