優和ハウジング社長のひとり言

街の不動産屋の社長、二児の父の徒然な日常

映画の世界のような解任劇だ!

2017年05月18日 | Weblog

アメリカ大統領とFBI元長官の「解任劇」が大きく騒がれているが、

まるで映画の世界のようだね。

民法テレビではお昼のゴールデンタイムにビッチリと取り上げて放送してた。

問題解決には、やはり「あの2人組」が登場しないとなぁ・・・・・。

モルダー捜査官とスカリー捜査官、それにスキナーFBI副長官も登場しないと解決できないね。

まぁ私も「Xファイル」の大ファンだから、全巻観ちゃったよ。

この3人で解決できなければ、更に強力な人物を登場させよう。

作家のトム・クランシーとジャック・ライアン博士だよ。

こんなブログをFBIが読んだら「バカ言ってんじゃねぇよ!熊の餌にでもしちまうぞ!」な~んて

言うんだろうなぁ~。

まぁ国が大きいから色々と問題が発生するんだろうなぁ

この流れを日本に置き換えると・・・総理が警視庁総監に「まぁ許してやってくれよ」と頼んで、

それが後々の「忖度」に結びついちゃうのかなぁ・・・。

複雑だね。

千葉外房不動産情報サイト
有限会社優和ハウジング
千葉県知事免許(5)第13004号
(公益)全国宅地建物取引業保証協会会員
(社)千葉県宅地建物取引業協会会員
千葉県茂原市木崎1802

ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レンタルDVD | トップ | 藤井聡太4段 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL