みっく・じゃがの「ひとりごと日記」

日々思うこと、考えること、時には写真も

大停電!

2016-10-13 09:41:14 | 日記

     こんなタイトルの映画があった。

     それはニューヨークだったような。

     昨日は驚きました。近くでこんなことが起こるなんて!

     昨日、スポーツジムへ行く日でした。

     この曜日は様々な格闘技をまとめて体験できるプログラムがあり、

     旅行から帰って、少し真面目に取り組んでみようと出かけているのです。

     いいステーキ肉が手に入り、スペインで気に入ったCAVAを飲みながら

     買ってきた生ハムでサラダも作っちゃお!などと考えて、帰りにKALDIに寄ることにしたのです。

     ところがKALDIが入っている駅ビルのイトーヨーカドーの店内が真っ暗!

     えっ?今日は休みなの?イトーヨーカドーが休みなんて聞いたことがない、と思った瞬間、

     パッと電気が点いたのです。なに?

     駅ビルの階段を駆け上がりKALDIでいつもと同じように買い物をして帰ろうとしたら、

     駅内から大きな叫び声が聞こえ「ただいま電気がつきました!電車も動く予定です。

     今しばらくお待ちください!」と たぶん駅員の叫び声がして、改札口には大勢の人々・・・

     時間は3時半くらい。

     えっ?停電なの?電車と駅ビルの停電?

     でも、道路隔てたジムでは何の支障もなく、駅周辺もまったく関係ないのに・・・

 

     と不思議に思いながら帰宅すると、TVを観ていたらしい夫が「東京中 停電なんだよ」と言う。

     火事があって、しかも、それは隣町の地下電力ケーブルらしい。

     モクモクと黒煙が立ち上るのを見て、家の作業場へ窓を見に行ったら・・・

     遠くに黒煙が立ち上り、風がないためか動かないのです。

     「あの辺りは埼玉県の新座市よ」と言いながらリビングに戻ってTVを見ると、

     驚くことに、中央官庁まで停電になったり、近隣も停電らしいのに、

     私が住むこの辺りは、何にも関係ないみたいなんですよ。

     最近、電車がいろいろつながって、1本乗ればどこへでも行けるようになったから、

     私がいつも乗る最寄りの電車を切り離すのに、各社とも大忙しのようでした。

     これが止まると、陸の孤島と化すので、出かけていた皆さんは大変だったでしょう。

     カルチャースクール講師で行くと、ちょうどこの時間が帰宅時間ですもの、

     ゾッとしました。

 

     それにしても、火元の東京電力がケーブルの模型を持って説明する姿は笑顔で、

     まるで新製品の説明のようであり、腹が立ちました。相変わらず空気が読めないのね。

     それに比べて、TV中継のスポーツ大臣室で、話し中に突然電気が消えたとき、

     鈴木大臣が「あれ?切れた?誰か誕生日じゃないよね」(笑顔で)といい、

     招かれていたカヌーの選手が「ここでケーキが出てきたりして」(笑顔で)と応じ、

     そのとき、電気が点き、何事もなかったように話が続きました。

     家では大笑いしたのですが、この映像は起きている事態に不謹慎ととられたのか、

     以後、放映されることはありませんでした。

 

     精査して今後起きないように と言っていますが、

     考えてみたら埼玉県のこんなところに、首都の大事な電源があり、一度ダメになったら

     どんなことになるのか、露呈してしまったことはどうなんでしょうか?

     私はすぐに「テロ?」と考えましたが、テロ集団がその気になったら、こんなところは

     狙われるでしょう。

     こんな報道の仕方は危ないと思いましたが、平和な日本は心配ないのでしょうね。

     と、願うものです。  

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市松模様のマフラーを織る | トップ | 我が家のニャンコ 7ヵ月に... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みっく・じゃがさまへ (池 千之助)
2016-10-13 11:17:50
こんにちは!

昨日、東京の停電は、TVニュースのトップシーンにオンエアされていました。

そちらは、何事もなかったご様子で、良かったですネ!

日頃当たり前に生活していますと、
何かあった時に、急に不便さを感じてしまいますが、
それにしても、停電が約60万軒近いようで、
みっく・じゃがさんのお宅は、不幸中の幸いでしたネ!

長野県が約80万世帯と云われていますので、
そう思いますと、長野県の75%が停電になったような感じで、
多分、そうなりましたら、めちゃくちゃになるでしょうね。

どなたかではありませんが、
安全、安心……、一番大事でしょうかネ!

停電 (ようちゃんばあば)
2016-10-13 14:26:53
驚きましたね。
交通整理に お巡りさんが交差点に立ったそうです。
都会が暗くなるって 怖いでしょうね。
不便さは切実で そのもろさに ぞっとします。
近くでしたか、びっくりでしたね (やっほ)
2016-10-13 16:25:59
確かに詳細図まで使った報道の仕方は日本の弱点を露呈するようなものですね。
報道、言論の自由というものがあるから、仕方ないでしょうが、
「少しはその口 チャックしろよ!」っていいたいですね。

たかがあれっぽっち?の火災で、駅に溢れる乗客の混乱ぶりは、
東日本大震災を思い浮かべる出来事ですね。
東京も簡単に麻痺するもろさを露呈しましたね。
今後も通信(NTT)でも起こり得ると思います。

都内の防衛省や中枢部には影響なかったようですね。
その辺りはちゃんと安全対策がたてられているのかなぁ、としょっぴり頼もしくも思ったりしました。
もし、そうだとすると日本も捨てたものでは無いのですが・・・
池さま (みっく・じゃが)
2016-10-13 20:20:39
大規模な停電になったようです。
私の住んでいる区は一番停電世帯が多かったのにもかかわらず、
私のマンションをはじめとして、周囲は全然別世界のようで
わぉ~などと驚いてTVを見ていました。
ようちゃんばあばさま (みっく・じゃが)
2016-10-13 20:25:36
この辺りは自衛隊の基地があり、以前もヘリが送電線に触れ、
一帯が停電になったことがあります。
なぜ、停電になったのか、電力がないため誰もわからず、
そう言えば信号も動いていないと、お巡りさんが手信号を始めて気が付きました。
今回は都心にまで停電が広がり、送電線の経路がわかって驚きました。
やっほさま (みっく・じゃが)
2016-10-13 20:40:31
私のところは23区ですが、埼玉県に近いので
家から出火元の黒煙がバンバン見え驚きました。
停電に遭遇したところがあるかと思えば、知らなかったというところもあり、
送電経路が新聞に出て、ははぁぁ、そうなっているか、とわかりました。
こんなこと、報道していいのでしょうかね。
おまけに、大慌てしているところまで他国にわかり、
まさしく、すべて白日の下に晒してしまったわけです。
危機管理も何もあったものではありません。

↑にも書きましたが、近くに自衛隊の基地があり、
基地から出動してどう動くか、などは想定されているんだそうですよ。

埼玉の地下ケーブルの火事で、遠くの有楽町の映画館まで停電したり、
中央官庁まで停電したりと、電車だけではなく
被害が多すぎます。
被害がなくってよかったですね (林檎)
2016-10-13 23:08:34
みっくさん、こんばんは~

スマホに何度もお知らせが入っていたのは知ってましたが、見てませんでした。
15通ぐらい溜まってたので、開けてみたら(@_@)、電車が停まってるらしい、前に辿ってみたら停電の影響で・・・ん!停電?人身事故で遅れる事は毎度だけれど停電とは。
テレビをつけたら火柱と黒煙がもくもく。

みっくさんのところから見えるって、高いところにお住まいですか。
東京中が停電なのに、みっくさんとこはセーフだったんですね。
東日本の震災の計画停電も、停電は無かったんでしょうか?

又もや、東電で、微に入り細に入り説明したんですか、公開は必要なんでしょうが、でもねぇ、考えちゃいますね。
林檎さま (みっく・じゃが)
2016-10-14 16:41:52
ホントに駅のホームで電車待ちなんて、勘弁してほしいです。

ウチは7階建てマンションの5階に住んでいます。
以前はずーっと見渡せたんですが、今は高いマンションが2つも建って、
少し視界が遮られますが、空を飛んで直線でいくと、すぐそこ、
っていう距離ですので、あの高い黒煙は見えました。
震災の時の計画停電も関係なかったんです。
なんでも、近くに大きな幹線道路があり、
ここは停電にできないということらしいです。
みっく・じゃがさんへ (くりまんじゅう)
2016-10-14 17:47:50
東京が停電のニュースは 高野山の宿坊のTVで知りました。
長い間の停電は各方面に支障がありましたね。
そうですよね 一瞬 テロかと思いますよね。
交通機関の発達した東京で停電になれば たちまち
都市機能はマヒするわけで 家へ帰れなくなりますね。
そうですか 東京電力の説明はそうでしたか まったく!
くりまんじゅうさま (みっく・じゃが)
2016-10-16 19:31:15
高野山の宿坊にいると、下界で何が起こっているのかわからないでしょう。
それがいいのですね。所詮下界の些細なことですもの。
それくらい超越しなければね。
でも、まったくだらしない次第で、ちょっとしたことで手も足も出ません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。