絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。

6月の恒例行事・・・なんて大げさな物ではありませんが

2017-06-14 09:45:01 | 趣味

① 梅と杏

館林の友人宅の梅の実が実るのを待ち構えていて、スーパーに地元産の梅が出回るやいなや

館林に駆けつけます。

友人宅の畑の梅の木二本が我が家専用みたいになっているのです。

友人宅に立ち寄り、これから梅を戴きに行くことを伝えました。

梅の木は隣町の邑楽の畑に植わっているのです。

ところが今年は梅の木に梅が見当たりません。

付近には梅の葉が産卵し枝も折られたりしています。

息子さんが高いところのも採れるように梯子を持ってきてくれましたが、

高いところも綺麗に盗まれています。

ここの梅はナンコウバイで大粒で肉も熱く良い梅だったので残念です。

友人宅に戻り、泥棒が使用したらしい竹の枝を見せて事の次第を報告しました。

友人の奥さんがそれでは庭の梅を取れば? と勧めてくれました。

庭には正月用に出荷する花梅の木が数本あります。

近年、花市場の競りがコンピュータになり、自慢の良い梅枝を出しても

雑な作りの梅と同じ値しか付かないので息子さんは意欲が失せ出荷を減らしているので

庭の花梅にも沢山実が付いているのです。

枝から獲った青梅は梅酒用と梅シロップ用に仕込みました。

一昨日は完熟して枝から落ちた落ち梅と、これも熟した杏の実を戴いてきました。

40kg位あった杏はジャムにしました。20Lの大鍋を二個使いました。

完熟梅は型の良いのは梅干し用に漬け込みました。

残りは梅ジャムです。

2 メロン摘果の奈良漬け

この後、20日頃には、春日部のメロン農家からマスクメロンの摘果を戴けるはずです。

ワタの部分はサラダにします、皮の部分は奈良漬けの材料になります。

蓮田の清龍酒造から酒粕は調達済みです。

③ 蛍とカブトムシの羽化

下旬には蛍とカブトムシの羽化も始まります。

④ 来なければ良いけど

それと、あまり嬉しい行事ではないですが私の誕生日も来ます。

とにかく6月は忙しいのです。

昨日はお医者さんから「ロキソニンゲル」と言う筋肉痛治療薬を処方して貰いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑魚の唐揚げ | トップ | 70歳代から80歳代への移行日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事