絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。

ガリレオの温度計を作りました。

2017-05-14 06:44:04 | Weblog

ガリレオさんはあのガリレオさんです。

頭のいい人と言うのはいろんな事が出来るんですね。

原理は簡単明瞭です。

空気は暖めると膨張する、と言う原理が分かっていれば簡単に作れるのですが、

当時の人はそんな熱膨張の事など考えもしなかった筈です。

講師陣は蒼々たるメンバーです。

現役の時はかなりの肩書きと実績を持っていた方々です。

これだけの材料で温度計が作れました。

生徒は小学生から大人までいます。

これが私の作った温度計です。

ペットボトルを手のひらで包むと青い液体が上にあがります。

ガリレオの時代には温度の基準となるものがなかったので温度が高い、低いと言う観測しか出来ませんでした。

摂氏とか華氏とかKで表す絶対温度とかの基準が出来たのはガリレオのずっと後です。

摂氏の基準はご存じの通り、水が凍るのが0度、沸騰するのが100度という基準で測る温度です。

温度計の制作が終わってからは温度に関わる諸々のお話があって学生時代を思い起こされました。

とても楽しい2時間でした。

 

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑波学園都市 | トップ | 庭の花たち 16  白シャクヤク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。