絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。

2016秋の欧州ドライブ クロアチア 古都ポレック  世界遺産クラスの建物 望楼から降りて 3

2016-12-10 06:58:17 | 海外旅行

人気の無い古代遺跡の中を歩き回っていると、自分がその時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

こんな素晴らしい遺跡が街の中にあって見る人もそれほど多くは無いというのは、珍しい存在では無いのでしょう。

日本でなら鳴り物入りで宣伝もするし、見物客もあふれていると思います。

上野の近代美術館が世界遺産になったというのとはスケールが違いすぎます。

この遺跡が世界遺産では無いのに何で上野の近代美術館が世界遺産なのか? 疑問を感じます。

これが何に使われていたのかわかりませんが、床のモザイク模様が綺麗に残っています。

 

壁画は綺麗とは言えませんが往事の華麗な雰囲気は伝わってきます。

この石棺には誰が葬られていたのでしょう? 庶民で無い事は明らかですが、、、

こちらの石棺は前のに比べるとかなり時代が下ったものでしょう。

鉄の簀の子が敷いてあるのは見物客が歩いても床を傷めない工夫です。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016秋の欧州ドライブ クロ... | トップ | 2016秋の欧州ドライブ クロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。