絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。

2016秋の欧州ドライブ  一年ぶりのパリ オルセー美術館の作品群に再会。

2017-04-06 05:10:14 | 海外旅行

腹の皮がたっぷり膨らんだら目の皮がたるんでくるのですが、

オルセーの絵を前にしては眠気など起きようがありません。

画集やテレビの紹介、教科書の写真でしか見られなかった名画がところ狭しと並ん

ここが昔の食堂です、大時計の裏側です。

居間はかふぇになっています。後で草臥れたらコーヒーブレークに来ようかな?

ゴッホの部屋です。壁が黒く変わっていて落ち着いた雰囲気になっています。

駅舎だったことが彷彿されます。

駅舎から美術館へ、水分思い切った発送ですよね。

オーベル・シュル・オワーズにあるきょうかいです。

実物はまっすぐに建っています。

最終日にはこことゴッホの墓を詣でるのが私たちの旅のセオリーです。

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016秋の欧州ドライブ  一年... | トップ | 2016秋の欧州ドライブ  一年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。