◇親子お茶サロン結愉・お菓子部◇ 子育て中こそ愉しもう!茶道とお菓子作りの豊かな時間

健やかな子育てと豊かな毎日につなげるひと時

お茶サロンで日本文化
お菓子部で一緒に作ろう!一緒に食べよう!!

イチゴとバナナをたっぷりロールアップ

2017-03-07 21:36:46 | お菓子部しました

昨日は、ロールケーキの一日目でした。
幼稚園でご一緒のお母様が3カ月の女の子と一緒に来てくださいました

月曜の朝の児童センターはとても静か。
可愛い女の子にはバウンサーに寝ていてもらって、
オトナ二人でゆったりと、お菓子作りをたのしみました

今回のロールケーキは卵1個で出来る食べきりサイズ。
少量だと作る手間もお手軽なところが魅力です

まずは、
卵白にグラニュー糖を入れてメレンゲ作りから。
ハンドミキサーも使ってさらにお手軽に


次は卵黄も泡立てます。

大量に作るお菓子屋さんでは卵黄は泡立てない所が多いのですが、
少量で作る手作りではしっかりと泡立ててふんわり口どけを目指します

卵黄にメレンゲを加えてなじませてから、

粉を混ぜて、残ったメレンゲをさっくりと合わせたら、

ベーキングペーパーを敷いたテンパンに入れてきれいにならします。

1/3サイズなので、焼いているうちにだれない様に、横に焼型を置いてガード

オーブンに入れていい香りがしてきたらあっという間に焼き上がり
ロールケーキは早く焼けるのも魅力
焼けたらすぐに網のままビニール袋に入れるのがコツ

こうするとしっとりなめらかな生地に仕上がります。
巻くときに割れてしまっては大変ですからね

冷ましている間にフルーツをカット。

今日は、佐賀県の新種のイチゴとオーガニックバナナです
イチゴは中まで赤くてきれい。

生クリームも泡立てて、
ロールケーキ生地を巻きやすいようにカットして、

生クリームとフルーツをたっぷり乗せたら、いよいよロールアップ


冷蔵庫で少し落ち着かせている間にお茶の準備。

端もきれいにカットして、
こんなに素敵に仕上がりました

ふんわりきめ細やかに焼きあがっていて、しっかり巻けていてとっても上手

子育ての話もしながら、ゆったりとお茶の時間

「子育てにはあふれんばかりの愛情が不可欠
だからお母さんにも愛情をあふれるくらい注いでもらわないとだめなのよ。」
上の子がまだ赤ちゃんの時に助産師さんが教えてくれました

子どもにたっぷり注ぐための愛情は、
お母様がふっくらしていないと湧いてこないもの。
お母様にはこんな時間がとても大切だと、私は思います。
親子お茶サロン結愉が、そんな大切な時間のきっかけになれば、場を提供できていれば、幸せだなあと実感する会でした
ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラウニーは万博生まれ? | トップ | 7つのロール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お菓子部しました」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。