定年ジジイの夕焼け人生

朝日ほどの力強さはなくてもいいが、人生の黄昏期をせめて夕焼けほどに輝いていたい。

サイクリング

2016-11-07 08:35:57 | 散歩
(天竜川河口付近)

あまりにも気持ちのいい秋晴れに誘われて、サイクリングに出かけた。
ちょっと友人の家までと思い、自転車に乗ったのだが、もう少し先まで、もう少しと、なんとなく天竜川河口まで来てしまった。

子供の頃、天竜川河畔に近い所に住んでいたから、天竜川は日常の風景になっていたが、遠州灘とまともに出会うこの河口までは1,2度しか来たことはなかったと思う。

何時建てられたのか、数基の風力発電用風車が穏やかな風に出会い、ゆったりと回転していた。
晩秋としては、なんとものんびりとした風景だった。


河原には無数の薄が銀色の穂を揃えていた。

遠州地方特有の西風もなく、穏やかな日には薄の穂先も温かみを感じさせてくれる。




自転車でゆったり気の向くまま走っていると、普段車で出かける時には殆ど目に入ってこない風景が現れる。


(休耕田一面のコスモス畑)



(エシャレット=ラッキョウの畑では小さな花が一面に咲いていた)


天候に恵まれた、と言うより秋の好天に誘われサイクリングを楽しんだ午後だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝焼け二題 | トップ | アメリカ大統領選挙に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL