世界中に、Happy を smile を!

どんなときも笑顔で!元気よく!毎日カンシャ!
みんながhappyでsmilyな世界になりますように。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リレーフォーライフ

2006-09-04 13:09:14 | 参加したイベント

ただ歩く。
それだけなのに、どうしてこんなに爽やかな気持ちになれるんだろう。
どうしてこんなに胸が締め付けられる思いになるんだろう。

9月2日、筑波大学の陸上競技場。
何度も走ったことのある、このトラック。
見慣れた周囲の学校の校舎。

でも今までで一番、きれいな夕日が見れた。

癌を撲滅しよう!
癌なんかに、負けない!
生きて、生きて、楽しく生きてやるんだぞ!
そして、癌でなくなった仲間を、私たちは忘れない。

これが、「リレーフォーライフ」
この場にいれて、本当に、よかった。

「癌」
どの科の勉強をしていても、絶対出てくる、この病気。
5年生存率が何%だ、とか、
何ステージたと手術はもう意味がないからQOLを考えて…、とか。
教科書の文面は、なんて たんたんとしていることか。

そう、たんたんとしていて、温度がない。

乳がんサバイバーの方の言葉。
「私たちだってねぇ、温泉に入りたいのよ!気兼ねなく。
おっぱいが二つの人も一つの人も、一緒にせーので、入りたいのよ!」

別のがんサバイバーの方の言葉。
「告知を受けてから、信号は守るようになりました。
なんとしてでも、癌から生き延びてやりたい!
だから何の関係もいわれのない車に轢かれて死んだりしたくない!」


最近福岡であったよね。
21歳の若い男の飲酒運転による事故。
衝突された車が橋の上から転落。
4、2、1歳の子供たちが溺死。


命を軽く考えるな!!!!
激しい怒りの声が、
癌サバイバーの、笑顔の、奥底から、聞こえてきそう。

私だってドライバー。
しかも注意力散漫だから、
自分の命も、ひとの命も、大切にしようとスゲー思った。


話をリレーに戻すと。
トラックを歩く人たちの中には、フラッグを掲げている人たちがいて。
「癌だっていいじゃん!
Cancer? It's OK, no problem!」

あまりの明るさに、フラッグの派手さに、その潔さに、笑いがこみ上げてきた。
癌だって?だからどうした!!!
経験者じゃなきゃ、言えない言葉だろうけれど、
自分もなったら、
(少し、くよくよしたら、)
元気にそう言いたい。
「そうだよ!私は癌だよ!
だからどうした!
ね、おいしいもの食べ行きたい!」

癌が人生を多少(?)変えてしまうかもしれないけれど、
「自分」は変わらない「自分」でいたい。

わからないけれど。

自分はまだまだ苦労をしたことがない、甘ちゃん、にすぎないから、
お叱りをうけるかもしれないけれど。


ルミナリエはきれいだった。
皆さんのメッセージが書かれたキャンドルに灯がともる。

なくなった方への思い。
今、生きている、喜び。
生かされていることの感謝。


そう、私は生かされているのだと。

当たり前のことに、歩いて歩かされて、イベントを作り上げてきた沢山のスタッフの並々ならない熱い思いによって、

あったりまえのことに、少し、「気づかせていただけた」自分。


自分の周りにも、単に、命がいっぱいあふれているわけではなくて。
「生かされている」命がなんだと。
だからやっぱり自分の命もひとの命も、大切にしなきゃ。
その人を取り巻く、家族や友達の命も。
遠い国の、出会うことのない人の命も。
結局誰かの命は、
すべて繋がっていくんだと。

哲学的ですが、そんなことを思いました。

そして、この日に受け継いだ命のバトンを
しっかりと天命を全うし、
次に伝えていくことが、
「生かされている者」の使命なんだろうな、なんて思いました。


とりあえず、9月中に乳がん検診に行ってみることにします。
乳がんは、23人に1人だそうです。
医学の4年生は、女子30人。

自分かもしれません。
さぁ、早期発見!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフリカンフェスタ&開発途... | トップ | ラッキーマン »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気に入ってもらって何よりです(笑) (Take)
2006-09-04 16:59:31
癌でもいいじゃん♪、気に入ってもらって何よりです。

宜しかったらMIXIのコミュ「癌でもいいじゃん♪」にもお立ち寄りください。
Unknown (Tomsmile)
2006-09-07 07:44:41
RFL、ほんとスタッフの人すごいね。

あれを実現にまでさせたのは!!ほんと大変だったと思う。 この力、運動がもっと日本中に広がっていったらいいなって思う。

そして、日本中にいる、サバイバーの人を少しでも元気にできたらすばらしいね!



ごめん、ほんとはいろいろ書きたいんだけど、まとまらん。。 
お疲れ様でした (家族の一人)
2006-09-08 02:46:25
ゆいさん、お疲れ様でした。

当日は、一人でも多くのメンバーに紹介したかったのですが、上手く行かなくてごめんなさいでした。

心細くさせたかなとも思ったのですが、考えてみれば、ゆいさんの学校だったんですもんね。

こっちがお客さんで、ゆいさんにとっては「勝手知ったる自分の庭」だったんですね。

失礼しました。



ただ歩く・・・

無意識に続けられる基本的な動作を目的として行動する。

それ自体が意味有る事なのでしょうね。

誰にでも出来ることで、目的を共有した感覚。

さらには、自分が生きた時間を沢山の人達と共有したという実感。

癌って、一人一人を個人として裸にしてしまうから、みんな自分だけで戦い続けているんです。

だからこそ、今回のような周りに居る全ての人との共有感が、とてつもなく大きな意味を持って来るのだと思います。



まさに「出来ることからこつこつと」ですね。
Unknown (yui)
2006-09-08 11:21:22
>takeさん

コミュ立ち寄りました♪今後もちょくちょく覗かせていただこうと思います~♪



>tsutom

私も考えがまとまらないよ。私自身が未熟すぎて。

分かることは、癌サバイバーの方や、遺族(ってこの言葉、なんかそぐわないんだけど)の方、の生きる力の強さ。それを学ばせてもらえたなぁ~



>一人さん

>癌って、一人一人を個人として裸にしてしまうから、みんな自分だけで戦い続けているんです。

だからこそ、今回のような周りに居る全ての人との共有感が、とてつもなく大きな意味を持って来るのだと思います。



目からウロコな、意見でした。

そうなのですね。

癌は孤独な闘い「だった」のですね。

これからは、これを過去形として、みんなで立ち向かっていける社会に。

そのためにも、RFLってすばらしい活動だったんですね。
がん (石塚かりん)
2007-09-14 22:46:03
癌でも頑張る人いますね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む