ゆらのゆる~と。

観劇(主に宝塚・四季)・映画についてゆる~と。たまに食べ物も。

アラジン。こんなにも変わるのか

2016-10-17 14:00:00 | 劇団四季
前々回のブログで「次、観劇するのはノートルダムなので暫く四季は観劇しないです」とか言いながらアラジン観劇してきました……。


友人の友人が仕事で行けなくなり、その日は夕方から新橋で父と呑む予定だったので友人に「ちょうど良いじゃん!」と言われ、私もちょうどいいなーと思ったのでチケット譲ってもらいました。


(しかも良席)


まぁこの話がきたとき「こんな事ってある!?(ロージー風)」と脳内はプチパニックでした。




(キャスト表)



アラジンは2回目なのですが、演じる人によってこんなにも変わるのか!もビックリしました。


やっぱりジーニーは本当に違いますね。今回は道口さんだったのですが、普通に良かったと思います。

どうしても瀧山さんと比べて迫力とかは欠けてしまいますが、道口ジーニーはまた別物として観れば良いかな。

ただ、何か無理して空回りしてる感は否めないけど^^;

あとアレンジも少し加えすぎなのが気になってしまった……。




アラジンとジャスミンも前回観た時と変わり、厂原さんと斉藤さんでした。


厂原アラジンは何か今どきっぽいね!!あと四季っぽくもない。あとダンスが凄くてビックリ!凄いクルクル回ってた!

歌はまだまだ伸び代あるなー。と思いました。


斉藤ジャスミンは等身大のジャスミンで可愛かったです!歌上手いなー。細いなー。喜怒哀楽をきちんと分けて演じている印象があったので等身大のジャスミンに見えたのかな??とても良かったです!!


ジャファーが今回は牧野さんだったのですが、本城さんと全く違くてビックリ!!!ある意味、今回ビックリしたのはジャファーかも!?


私の中の本城ジャファーは自分勝手なジャファー。前しか見てなくて後悔する事が多い。

牧野ジャファーはあの低い声で威圧的に攻め慎重派。何考えてるか分からない。影で企んでる。


というイメージです。


いやー。牧野ジャファーのあの声!!凄いな!!!!!どこからあの声出してるんだ!?

声低すぎて歌ってる時何言ってるか分からないこと多々あったけど!!!本当にあの声凄いです!!



そして、斎藤洋一郎さんがキャッツから帰ってきて久しぶりにオマールにカムバックしましたね!


山下オマールは心配性で臆病物だけど可愛い。母性本能がくすぶられるようなオマールでしたが、斉藤オマールはどこか陽気な所が多々見えるというイメージでした。


斉藤さん、キャッツにずっと出てて休み無しでアラジンだからから、カテコはあまり元気が無いように見えました……。大丈夫かな……?少し心配です。



そして!!!アンサンブルに加藤久美子さん!!!お久しぶりなかとくみさん!!!


WSSのアニタ以来なのでアンサンブルにお名前あった時「かとくみさんやー!」と興奮してました。


やっぱり、ダンスが群を抜いて凄かったです。腰の使い方とか、ただ歩いてるだけなに美しい。


そして、やっぱり笑顔が素敵。カテコの笑顔が爆発しててもう可愛い!!!



とそんな観劇でした。



そして、ACLネタはいつもやってるということも把握しました。(ただの確認)



それでは。




『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MM! エーゲ海振り返り | トップ | LM 。全体的にこれでいいの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。