ゆらのゆる~と。

観劇(主に宝塚・四季)・映画についてゆる~と。たまに食べ物も。

MM! エーゲ海振り返り

2016-10-13 22:41:00 | 劇団四季
無事に(?)My千秋楽を迎え改めてMM!について個人的ポイントを踏まえながら振り返ろうと思います。



まずは2人のサム、田邊サムと阿久津サムについて。

田邊サムは2ヶ月前なのであまり覚えてないというのが本音ですが念願だったので観れて嬉しかったのが率直な感想です。


田邊サムの見た目の印象は

「細い」「笑うと目がくしゃくしゃ(=可愛い)」「田邊さん……!(意味不明)」
「優しいパパ」

ですかね。

歌はもう少し厚みのある歌声だと良かったかなと。やっぱり、どうしても阿久津サムと比べてしまいます^^;

2ヵ月前に観て本当に記憶が無いのですが田邊サム、本当に優しいパパでした。怒るとこは怒る。優しい時は優しい。アメとムチが阿久津サムよりもきっぱりと出てたかな。


阿久津サム。5回も観たのでサムのイメージがほぼ阿久津サムです。

阿久津サムの印象は

「やっぱり歌上手い」「あんなにデカいのにエーゲ海娘にやられっぱなしで可愛い」「ソフィ大好きすぎかよ」「ドナ大好きすぎだろ」「笑顔凄い」

というのが、私の中の阿久津サム。


前にも書いたのですが阿久津サムの全てが劇場を支配していて何だろ……。本当に。何回もサムを演じられてるけど、それが色褪せないって凄いよなー。私が観た中で阿久津サムは1回も大きな失敗とかもしてなかったし。


「声が凄い」って皆さん言うけど今回のMM!で改めて思いました。本当に凄い。声量が落ちないって改めて俳優として必要な事なんだなと思いました。

そして1番感情がその日によって違うのも阿久津サム。特にソフィに優しい時もあれば少し怒ってる時もある。なので色んな阿久津サムを観れたのも楽しかった1つです。


あとフィナーレのあの衣装着てからの自家発電キラキラオーラが凄すぎて毎度毎度ビックリです!笑顔爆発してるし2階・3階席に、ちゃんとファンサをする阿久津さん。流石っす。


次は谷原ソフィ。


見事に20歳の女の子を演じてました。歌に関しては文句なしです。個人的には、パパ3人組がエーゲ海に上陸し初めて対面する時のセリフ「メーアイヘルプユー?」の言い方が可愛すぎて毎回ニヤニヤしてました。

あと、愛の全てで岸スカイと谷原ソフィが歌をバトンタッチをし谷原ソフィが歌う時に岸スカイをニヤニヤしながら追いつめて行くのですが、その顔と体勢がまぁ可愛い(2回目)。

あと、何日か忘れてしまってのですがダンスパーティの場面に切り替わる時に椅子の上に立ってボトル一気飲みしたあと、原田アリと若奈リサと3人で凄い談笑して笑ってる時があって、いつもはサラリと終わるのに、その時だけ本当にめちゃくちゃ盛り上がってたんですよ!ギリギリまで!あの時は「いいもんみたー!」という気分になりました。(何の報告だ。)





アリ・リサ・ペッパー・エディ・アンサンブルの皆さん。

本当に皆さんがいないとMM!の世界は作り出せない。特にアンサンブルはいなくてはいけない存在だと感じました。

個々の力は大切にし、その力が合わさるとあんなにも素敵な世界に。皆さんのお陰で毎回エーゲ海を楽しませてもらってました。

話が少しズレますが、私が好きな井上佳奈さん(いのかなさん)も普段、アンサンブルが多いのでアンサンブルとして出演される事の多い方のファンの人の気持ちが本当に分かります。

その点を含めるとMM!は舞台の小道具なども全てアンサンブルの皆さんが準備するから、そーゆう所も観れて良いですよね。いつか、いのかなさんMM!に出演されることないかな……。アリとかはどうかな??最高に似合うと思うんだけど………………。



すみません。脱線しました。



さてさて。続けます。

高倉ターニャ。


ターニャって3人の中ではスバ抜けて大人でセクシーでエロいと思うのですが、高倉ターニャは見事にそれが全て入ってたなと。


スタイル抜群だしヒールで踊ってるのヒール履いてるのを感じさせない踊り。歌はうーん。と思う時も正直あったけど、それを補うぐらいの物を沢山持ってる高倉ターニャ。


フィナーレもオレンジのサイリウム持ってる人多かったな~!


あっ!高倉さんと言えばお稽古場の高倉さん可愛すぎません!?二つ結びして、しかも三つ編み!!!この前、なんとなくMM!パンフ見たら少女のような高倉が現れて思わず叫んでしまった(笑)皆さん是非見て下さい!!舞台とのギャップ凄くて萌えます。





最後はもちろん光川ドナ。



まずはドナデビューおめでとうございます。


アルプにも書いてあったけど、本当にドナがお似合いでした。歌はもちろん何ですが、ドナがダンシングクイーンで「人生は最高だよ~」のとこで本当に最高!!!!な感じが全面に出てるんですよ。

こればかりは観てないと分からない。言葉では絶対に伝わらないぐらい「最高!」を演じてます。

毎回、その「最高!」を演じてる光川ドナを観て私も最高な気持ちになってました。


これも前に書きましたが、女性としての強いドナ。けど母親として娘を送り出すのに戸惑ってるドナ。この2つを上手く演じてたと思います。


ドナは強くてカッコいい。けど本当は色んな悩みをもってる。心の葛藤が伝わる光川ドナ。本当に凄かったです。


光川さんの新しい女優像を観れて幸せです。





ロージー・ハリー・ビル。この3人も安定した演技力でドナとソフィと皆を上手くまとめてたと思います。





あぁ。本当に楽しかったな……。千秋楽まであと1週間ちょっと。


キャスト全員が無事に千秋楽迎えられますように。



本当に楽しい時間をありがとうございました。


またいつか再演したらきっと今回みたいに通うと思います。


それでは。












『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MM!(6回目)ラストエーゲ海 | トップ | アラジン。こんなにも変わるのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。