伊方原発による海の放射能汚染

2017-06-10 21:50:17 | Weblog

サマリー: 原発の古くなった冷却用の配管より、放射能トリチウムがすこしづつ、海へもれている。 広い海域が、放射能トリチウムで何十年も 飲めないレベルに汚染されうる量である。 さらにそこでとれた魚はより高い濃度で蓄積が見つかるはずである。 英国の原発排水が流れ込む、ブリストル湾では1万倍にトリチウムを濃縮したカレイが見つかっている。

参考資料;
原発の古くなった冷却用の配管より、放射能トリチウムがすこしづつ、海へもれている。
ww.nbcnews.com/id/43475479/ns/us_news-environment/t/radioactive-tritium-leaks-found-us-nuke-sites/#.WTvWTHKP-PI

トリチウムは、消滅半減期12年。 ベーター崩壊で電子線放出。  水素原子にまぎれて、すべての体内組織にとりこまれるので、 体外排出の半減期は120日に及ぶこともある。 細胞のなかで遺伝子を傷つけることが想定される。
Singh et al. Estimation of biological half-life of tritium in coastal region of India.  Radiat Prot Dosimetry. 2010 Dec;142(2-4):153-9.

運転中の伊方はトリチウム 50兆bq/年放出
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/tritium_3.html
 フリージャーナリストHP  原子力施設運転管理年報(500p以上)から表を引用している。 アメリカの平均に近い値

アメリカの原発からのトリチウムもれの平均  700Ci /年 ( 1 Ci = 3.7 × 1010 Bq = 37 Gbq)
https://www.nrc.gov/reactors/operating/ops-experience/tritium/faqs.html#normal
 700Ci = 3万Gbq = 3x10 の13乗 bq  30兆bq/年放出 
伊方原発とだいたい同じ量
これは 20km四方水深 1mを 100bq/l に汚染する量 (EU 水のトリチウム規制値 100bq/l 、 アメリカは 740bq/l )

一般食品 放射能汚染上限規制値  100bq/kg  水1l= 1kg
http://www.caa.go.jp/jisin/pdf/mitoshiryo3.pdf

近年の研究では二枚貝やカレイの仲間に、1万倍に及ぶ高濃度で蓄積することが、英国ブリストル湾での実地調査や実験で明らかになっている。

英国西部、ブリストル湾での調査では、海水のトリチウム濃度が10 Bq /kgであるのに比べて、カレイ科 ヌマガレイでは 10万Bq/kgと、1万倍の高濃度であり、生物濃縮が示唆された。一方、海藻 ブラダーラック、二枚貝イガイではそれぞれ 600 Bq /kg、 2000 Bq /kgと食物連鎖の順序に従って、高濃度となることも明らかとなった。
Mar Pollut Bull. 2001 Oct;42(10):852-63.
Incorporation of organic tritium (3H) by marine organisms and sediment in the severn estuary/Bristol channel (UK).
McCubbin D
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11693639

英国食品基準庁の指針に従い、毎年1997年より10年間調査をし続けた結果では、海水が 5~50 Bq/Lであったのに対し、ヒラメは 4千~5万 Bq/kg、二枚貝イガイは  2千~4万  Bq/kgの濃縮が認められ、濃縮率の平均値はそれぞれ3000倍と2300倍であった。

Hunt GJ Enhancement of tritium concentrations on uptake by marine biota: experience from UK coastal waters. J Radiol Prot. 2010 Mar;30(1):73-83.(PDF) 日本語Wikiより


さらに、トリチウム水で育てた海藻ドナリエラを、二枚貝ヨーロッパイガイ(ムール貝の仲間)へ与えた実験では、トリチウムが投与量に比例してヨーロッパイガイに蓄積し続けることが確認された。
J Environ Radioact. 2013 Jan;115:28-33. doi: 10.1016/j.jenvrad.2012.07.008. Epub 2012 Aug 3.
Bioaccumulation of tritiated water in phytoplankton and trophic transfer of organically bound tritium to the blue mussel, Mytilus edulis.
Jaeschke BC
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22863967


トリチウムは遺伝毒性だけでなく、免疫毒性や解毒能力はく奪などの影響が報告されている。;

トリチウムだけでなく、金属を含めた複合汚染環境を色々作った上でコイ科の魚ファットヘッドミノーを飼育。 多変量解析して、トリチウムがおよぼす影響を解析。 DNA損傷、脂質の飽和/不飽和構成比、SOD(活性酸素分解酵素)、コリンエステラーゼ(農薬などを解毒する酵素)、免疫細胞の貪食能力などに対する毒性はトリチウム単独の影響として現われることが判明。
Sci Total Environ. 2017 May 8;599-600:597-611. doi: 10.1016/j.scitotenv.2017.04.210. [Epub ahead of print]
Effects of in situ exposure to tritiated natural environments: A multi-biomarker approach using the fathead minnow, Pimephales promelas.
Gagnaire B1,
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28494285

二枚貝(地中海イガイ)でトリチウムによるDNA損傷を確認
J Environ Radioact. 2016 Nov;164:325-336. doi: 10.1016/j.jenvrad.2016.07.034. Epub 2016 Aug 21.
Exposure to tritiated water at an elevated temperature: Genotoxic and transcriptomic effects in marine mussels (M. galloprovincialis).
Dallas LJ1

 

 

原発の即時廃炉を求める観点;

人権 労働者の被爆。 一生に一度しか作業に入ってはいけないような、放射線量の高い部屋もあるという。 確率論的には、日本全国の作業員の中から、数名が将来ガン死する計算。 これが現在進行中。

環境 未来永劫に分解不可能な毒物が残る。 動いている原発は周辺大気や海へ放射能を排出している。 周辺住民は死の灰で年間 1mSv余計に被爆する想定 (*昭和49年内閣府原子力委員会報告書)。 海にすてたトリチウムは海藻を介して、「有機」トリチウムとなり(水俣病のあやまちの繰り返し)貝や魚に蓄積する。 日本では英国のようには調査が進んでいないが、いずれ明らかとなる。

反核 原発でウランを燃やすと発生するプルトニウムはウランと仕分けやすく、核兵器の原料になる。 核が実際使われた時、被害者を助けようとすると、医療スタッフも被爆して命が危なくなるので、見殺しせざるを得なくなる。 

経済 将来世代が半永久的に廃棄物の管理を強いられる。 それに耐えられるかどうかも不明。 地下に住むようになるかも。

二酸化炭素は将来、植物をまねた大工場が各地に競って建てられ、CO2資源の枯渇で農林業との調整が必要になるのではないか。 反応エネルギーが桁違いに大きい、放射元素核転換技術よりは実現可能性が高いと思われる。


 

* 内閣府原子力委員会 環境・安全専門部会報告書(環境放射能分科会) 昭和497月 環境・安全専門部会

 

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V19/N11/197419V19N11.html


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒カビ対策 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL