美術館訪問記

趣味の美術についていろいろ

私の趣味

2017-06-16 09:13:48 | 日記
私は学生時代から美術館などを巡るのが趣味の一つでした。
かといって詳しいというほど知っているわけではありません。
しかし、美術館の独特の清々しい空気の中にいると、自分でもおどろくほど心が落ち着いてリフレッシュできるのです。
地元には小さな美術館しかありません。
残念ながら。
小学生の頃でしょうかね、はじめて訪れたのは。
學校の主開花見学可何かだったかもしません。
そこで素敵な空気を知ってしまい、虜になったというわけですね。

中学生になってもその気持ちは変わることがなく、受験勉強の最中もふと思い出しては学校帰りに立ち寄ったりしたものです。
そして高校は地元から離れてしまい、少々都会へとやってきました。
そこには、今までとは比べ物にならないくらい規模の大きな美十巻がありました。
しかし、私はその美術館もたちまち好きになってしまいました。
小学校の頃に通いまくった美術館とはまち少し違った、でも間違いなく清々しい空気に満ちていたのです。
しかも、美術品が異なる部屋ごとに、その空気は違っていました。
不思議です。
恐らく、作家さんのエネルギーが違うのでしょう。
きっとそういうエネルギーを感じるのが私は好きだったのです。
そして、旅行をするようになると、さらに私の美術館巡りは拡大していきました。
日本国内はもちろんのこと、海外旅行へ行けば必ずその土地の美術館を訪れます。
名の知れたところはもちろん、ごく小さなところまで必ず訪問するのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | エルミタージュ美術館 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。