Cinema Cafe ~シネマ・カフェ~

ようこそシネマ・カフェへ
あなたの観てない映画探せます
どうぞ、ごゆっくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

2007-10-05 | 邦画(な・は)
 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル


  あらすじ 

近所で知らぬ者のいないわんぱく坊主の花田一路(須賀健太)は
今日も母親の寿枝(篠原涼子)とテレビをめぐって激しいバトルを
繰り広げていた。
怒り狂う母親から逃げるため、自転車を猛スピードで走らせていた
一路はトラックに跳ねられてしまうが、奇跡的に一命を取りとめる。
しかし、幽霊が見えるという不思議な力を授かってしまい……。


【出演】
須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝、安藤希、杉本哲太
もたいまさこ、中島ひろ子、小林隆、大平奈津美、松田昴大
鬼頭歌乃 、六平直政 、半海一晃 、濱田マリ 、上田耕一




  感想  ※ネタバレ注意


幽霊が見えるようになったわんぱく少年を主人公に、
一色まことの人気コミックの実写映画化したひと夏の冒険物語。

笑いあり涙ありの映画で、感動巨編ではないですが、楽しめます☆
特に運動会の借り物競争のシーンは感動でした。
「Alwaysの三丁目の夕日」の須賀健太君はもちろん、草太役の子の
演技も、子供たちが画面いっぱいに良い演技をしてくれてます。
元気でかわいくて。

父親役の西村雅彦の学生時代は、本当に無理があって
笑いましたけどどっかにいそうでハマりました(笑)。
母親役の篠原涼子、近所のお婆ちゃん役のもたいまさこさんも
絶妙な役所でした(笑)。

ただ、最後の最後で亡霊父娘の対決だけはCGがあまりにも
ちゃちいし、見てて恥ずかしくなりました(苦笑)。
邦画とか日本映画のCGって、何で洋画と比べると
あんなに不自然に見えるのかなぁ~
でも、それ以外は十分楽しめる内容だと思います。


【評価】
 (4点/5点満点中)

 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル HP
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイ・ドッグ・スキップ | トップ | ハウルの動く城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。