7パパの【媚賣新聞】(旧反面教師)

浅学菲才を顧みず、知ったげなことを書いている還暦親父です。

予感

2017-06-15 13:14:19 | スポーツ
昨日の対オリックス戦、延長に入った時点で「ある予感」がしませんでしたか?

広島ブログ 広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。

10回裏の攻撃は、9番中田の代打、安部選手が三振して攻撃終了。11回裏の攻
撃はあのタナキクマルが敢えての三者凡退。これは「あれ」のための「筋書」に違
いないと確信したのは私だけではないと思う。

12回表のマウンドには、中継ぎに配置転換された九里投手が、1番から始まるオ
リックスの攻撃を、駿太、伊藤を連続三振、3番安達をピッチャーゴロに打ち取っ
た時点で「希望的な予感」は「確信に近い予感」に代っていた。そして、まさにそ
の通りの出来事が起こった。



家族がTVを観ている横で、耳にイヤホンを突っ込んで酒を飲みながらラジオを聴
いていた私は、思わず「ヤッタ!」と大声を出してしまい、みんなに「うるさいな」
という視線、そして「勝ったん?」の質問に「また誠也君がサヨナラホームラン!」
と興奮して話した。

昨年の2試合連続サヨナラホームラン(+3試合目は決勝ホームラン)は、出来過
ぎ、リアリティーに欠ける安物のドラマか漫画のストーリーですが、それが更に今
年も起きた。凄いですね~

中国新聞の「球炎」が、あの14歳の天才棋士の藤井四段に擬えて、面白い記事を
書いていました。

     

広島ブログ


『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉野家「黒カレー」 | トップ | 今、梅雨です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む