7パパの【媚賣新聞】(旧反面教師)

浅学菲才を顧みず、知ったげなことを書いている還暦親父です。

久々の凄麺シリーズ「京都」だったのだが

2017-02-12 06:55:23 | 仕事
毎年2月は売上が芳しくない。何年経っても「仕方がないか!」と開き直れない
小者です。

広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。

気分転換に、数か月ぶりで昼飯に「凄麺シリーズ」を喰ってやろうと、大切にのけ
ていた「京都」を出した。先月25日に数年ぶりにギリギリ2桁になったことだし
先週末はついに98.6と99キロの壁も突破したので、たまにはいいか!と



かやくと熱湯を入れ、3分、そして、後入れのねぎと、スープを入れていると、ド
アが開いた。メガネのお客さんだ。それもそこそこ高級品をお買い上げいただいた。

ありがたい、ありがたい。接客が終わって食べようとしたが、冷たくのびたら流石
の凄麺も美味しくはなかったので、1口で止めた(1口は喰うんかいw)

以前、カップヌードルを食べようとしたら、必ずお客さんが来られ、ぬるくてノビ
ノビのカップヌードルを続けて食べたことがある。(なぜかカップヌードルだけは、
冷たくてふやけても、それなりに食べられる)

ひょっとして「凄麺京都」は、お客様を呼ぶのかも。買い足しておかなければw

広島ブログ

2015年のフィリップ
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝ごはん | トップ | 2017年のドラフト候補 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事