7パパの【媚賣新聞】(旧反面教師)

浅学菲才を顧みず、知ったげなことを書いている還暦親父です。

鍼のツボ

2017-07-23 19:43:12 | 健康
6月から週1で始めた鍼治療ですが、ビビリの私が「痛くしないでほしい」と言う
からなのか、さほど効果を感じなかった。

広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。



何度目かの時「どうですか?」と訊かれたので「鍼を打っても数時間しか楽じゃな
いですね」と応えたら「痛くてもいいですか?」と質問され、「う~ん、大丈夫で
す」と応えると、「ベットに坐って、右に捻るのと、左に捻るのはどっちが痛いで
すか」と訊かれた。

「右には捻れるけど、左は痛くて無理」と応えると、なんと痛いのは腰なのに、左
ふくらはぎの外側に1本鍼を刺すと、「痛い痛い、痛~い!」とのけ反る程痛かっ
た。先生は「でしょ」と仰りながら鍼を抜き「もう一度捻ってみてください」と

今度は右だけじゃなく、左に捻っても全く痛くないので「なにをしちゃたんですか」
とおききすると「ツボです」って。

このあと2週間は経っていますが、左の腰はもう痛くなりません。しかし、腰の中
心部の前屈した場合に来る鈍痛が全く改善されないのです。そのことを前回の鍼治
療の時に訴えると、足の甲と太腿の外側に鍼を(ちょっと痛いやつを)打ち「この
まま前屈してみてください」と言われたので、前屈してみたら、あらま、痛くない。

鍼を抜き、また前屈すると痛いので「鍼を入れたままには出来ないんですか?」と
訊くと「それは出来ません」とのこと。「次回からも、少々の痛みは我慢するので
ツボを思いっきりやっちゃってください」とお願いしました。治るかもしれない予
感w

広島ブログ

そりゃあ良かったね!
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日清の黒歴史復活 | トップ | 食洗器、水道の蛇口、そして... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (apple)
2017-07-24 09:01:05
私は、のぞみに通う前、鍼灸院で数カ所鍼を打って、それに電気を流す鍼の治療をしてましたが、ほとんど痛みもない分、効果も全く無しでした。

パパさんのは、電気流すタイプではないんでしょうか?

それにしても、まさにゴッドハンドでいらっしゃいますね!

体のメカニズムは、私にはよくわかりませんが、確かツボって何百もあるって聞いたことがあります。
本当に奥が深いんですね。
これからの治療が楽しみですね。
appleさん (⑦パパ)
2017-07-24 10:17:03
電気を通すやつですよ。まったく効きませんがw
そうですな、打った直後、2~30分だけですね

でも、あの痛い痛い一発で左の腰は治ったのですが
中心部の鈍痛がひどくて、全部の痛みの総量は同じ
です。

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事