7パパの【媚賣新聞】(旧反面教師)

浅学菲才を顧みず、知ったげなことを書いている還暦親父です。

娘が東大に受かったんよ

2017-03-19 20:25:28 | 教育・教養(知ったげな話)
街でそんな会話が聞こえて来てビックリした。

広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。

言った方よりも、言われた方が大声を出して「え!〇〇に行きよちゃったあの子よ
ね」などなど、個人情報ダダ漏れで、周りにも丸聞こえw余りにも大きな声と個人
情報の羅列に、言った方は少し戸惑いながらも笑顔は満開。

それで思い出した、一昨年、広島の某私立高校が初めて東大合格者を出し驚いたこ
とを。記事はここ→〇 今年もその高校から東大合格者が出ていないか調べました
が、今年は合格者はいませんでした。

全国1位は(まだ前期だけですが)今年も開成で、159名、2位灘が94名、3
位澁谷教育学園幕張、4位麻布、5位栄光・・・と、見慣れた名前が並んでいるの
ですが、広島県で異変が。

毎年、広島県ではダントツの1位だった広島学院が、広大付属福山に19人で並ば
れていました。ランキングでは、現役合格が5人多い広大付属福山が上に書いてあ
りました。因みに広大付属福山の昨年の合格者数は7名ですから、12人も伸ばし
学院は20名から19名で1名減らしています。

広島県だけの順位を書きますね。4位がず~っと差を開けられて6名の広大付属広
島(昨年は5名)、5名の7位が、県立広島(昨年は3名)と基町(昨年は4名)、
9位が4名の修道(昨年は7名)、10位が2名の呉三津田(昨年は1名)、そし
て1名合格が以下の国泰寺、舟入、尾道北、安佐北、女学院、清心、AICJの7
校でした。後期でどうなるか分かりませんが、とりあえず前期合格者はこれだけで
した。 

そうそう、去年は理3は清心の1人だけでしたが、今年はなんと広大付属広島の2
名と学院の1名で、3名も合格していました。すごいな~

広島ブログ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山ブラック | トップ | 少し前の、けち臭い話ですが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む