7パパの【媚賣新聞】(旧反面教師)

浅学菲才を顧みず、知ったげなことを書いている還暦親父です。

あれは関西弁なんだろうか?

2017-05-16 11:01:25 | 社説?(斜説!)
TVで関西弁は溢れているし、通算6年間は関西弁圏に住んでいたし、嫁は兵庫県
出身なので、関西弁には慣れているのですが・・・

広島ブログ
広島ブログランキングに参加しています。あなたのポッチンで私は幸せになれます。

前々から、時々気持ちが悪い(と云うか違和感を感じる)関西弁を喋られる方が、
いらっしゃる。(因みに嫁はまったくそれを使わない)

それは、通信販売やラジオCMで「〇〇させてもらってまス~」「〇〇させていた
だきまス~」と語尾に強~いアクセントの「ス~」を付ける人がいる。この「ス~」
に違和感を感じて仕方がない。

先日も1月に亡くなった義父の固定資産税の処理について兵庫県の役場に電話した
時の役場の担当者が、会話の殆どに「なになにでス~」「送らせていただきまス~
「結構でス~」と語尾に全部、強くて長~~い「ス~~」が付くんでス~。これが
なんか気持ち悪いんでス~。

関西に住んでいた時も、今、広島で私と交流のある関西人の友人も、TVのお笑い
タレントも、普段の会話では「ス~」は使わない。で、間違っているかもしれませ
んが、私なりに出した結論。この語尾に気持ち悪い「ス~」が付くのは、関西人が
関西弁ではなく、標準語で「敬語」もしくは「丁寧語」で喋ろうとした時に一部の
関西人に出る、関西弁ではなくてでははないのかな、と思うのですが如何でしょ
うか?!

先に挙げた3つの「~~ス~」の例を、普段の会話やお笑いタレントの関西弁風に
直せば「なになにでス~」は「なになにやで」とか「なになになんや」だと思うし、
「送らせていただきまス~」は「送らせてもらうわな」とか「送っとくわ」で「結
構でス~」は「それでええよ」とか「かまへんで」「かまへんかまへん」だと思う。

   
   駄洒落弁護士さん、「この亀、噛めへん」ってコメントは入れないように



標準語っぽく、しかもタメグチじゃなく喋ろうとすると「ス~」が出るんじゃない
かと思うんですが、いかがでしょうか?違うかな?関西の方、普段から「ス~」っ
て使いますか?普通に使う関西弁なのか、一部の人の癖なのか?

因みに嫁さんのことを恋愛中、本名が鈴子なので「ス~」と呼んでいたんでス~、
 


〇復活「同じお題で書きましょう」
5月のお題は「絶景」で5月21日前後にお願いします

広島ブログ

この子、うちの可愛いフィリップでス~
ジャンル:
その他
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ママへ | トップ | ファン投票始まってますよ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぃーゆパパ)
2017-05-16 20:24:37
ス~ちゃんを嫁さんにしたとは何たる幸せ者!
えど田舎っぺに付ける薬 (べっし〜!頭狂広告寄稿です)
2017-05-17 04:28:57
あちらの地方の民の方々は、もの凄いコンプレックスを溢れ返してる見たいですから。
テレビを使って朝な夕なと、タレントに変な関西弁を使わせたりで、変な関西弁に誉めさせることで、自分たちのコンプレックスを癒そうとしてるんですやろな
外国人にスゴイデスネーとかヤラセてるみたいに
ふぃーゆパパさん (⑦パパ)
2017-05-17 09:19:11
駄洒落は、なし?です~?
べっし~さま (⑦パパ)
2017-05-17 09:20:46
う~ん、ごめんなさい、読解力がなくて
正しくコメントを理解できた自信がありませんので
うまくコメントを返せません
家内は使いますねw (橋本)
2017-05-19 09:46:49
家内は使いますね。私も違和感を感じながらきいていますw
仕事の時にはつかっていました。
今でも家族以外の人と電話で話す際には使っています。

私は医療業界の慣例なのかと思っていましたが、他の業界の方も遣われるんですね。
引継ぎの申し送りではよくその言い方をしていましたよ。
もしかしたら一部の人達の話す敬語もどきなんですかね。

家内に何んなん?と聞いても明確な答えは返ってきませんでした。少なくとも家内は癖なんだと思います。

他の業種の方も話されることで医療業界に限らないことはわかりましたが・・・。
謎は深まるばかりです。
橋本先生 (⑦パパ)
2017-05-19 14:12:03
やはり違和感を感じられていましたかw
でも、お話を伺うと、やはり敬語、丁寧語
っぽいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む