夕螺の一言日記

毎日心に浮かんだことなどを書いてみたいと思います。。。(2014年3月13日開設)

gooお題「梅雨で嫌なことは?」

2017年06月13日 12時41分55秒 | 「思うこと」
お題「梅雨で嫌なことは?」に参加中!
梅雨の嫌いなところはと問われれば多くの人が雨と答えるでしょう。
日本は四季があった夏と冬との温度差も40度ほどある。雨季があって乾季もある程度ある。
大雪が降って台風が来て最近ではゲリラ雷雨や竜巻まで頻繁に起きる。
四季それぞれに嫌なところがありますね。
その中で夏の嫌なところは湿度の高さと梅雨の雨。。。。
でも、いやなところでもある高湿度や雨も、時々涼しい夜風を心地よく感じるも高湿度の蒸し暑さあってのこと。梅雨の雨もアジサイにしっとりと降る雨のように緑や花の美しさを引き立たせます。
四季があることによることで嫌だと思うことがあるのですが、その嫌なところがあるからこそ楽しい気持ちや癒しもである。そして俳句などを通して詩的にもなる。
大体から人の一生自体がそうは楽しいことばかりが続くわけではなくて、嫌だとか苦しいとか感じながらもその中の一瞬に楽しみや喜びを感じるものです。
自然災害となれば死んだり財産を失ったりするわけですから悲しいですね。。。。しかし人は時間の流れに乗らざるを得なく、笑い顔も取り戻す。時間の流れには四季がある。。。。。その中に笑顔も取り戻す。
東京も、昨日梅雨入りのようでした。どんよりした曇り空と小雨。花の手入れをしながら空を眺めました。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「6月13日という日」 | トップ | じゆうななもじ君句集 20... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。