夕螺の一言日記

毎日心に浮かんだことなどを書いてみたいと思います。。。(2014年3月13日開設)

しりとり俳句 2016年 秋

2016年11月05日 21時03分14秒 | 「しりとり俳句」
                 2016年 秋

明日は立冬ですね。
 秋の句は23句となりました。皆さんの句そしてお話を楽しませていただきました。
 ありがとうございました。

      惑えけり時に押されて秋迎え 夕螺
      秋迎え見上ぐる空に筋雲や 碧
      筋雲や筆を走らせ高き空 夕螺
      高き空菊芋の花を遊ばせて 被衣
      遊ばせる仔犬は走り彼岸花 夕螺
      彼岸花けしかけられて現れり かさね
      現るるコスモスの種花柄に 被衣 
      花柄の秋雨降るや草の花 夕螺
      草の花紅や真白にこぼれけり かさね
      こぼれおり秋の夕焼けガラス戸に 夕螺
      ガラス戸に矢羽薄の影の揺る 被衣
      影の揺る桜紅葉に顔を上げ 夕螺
      顔を上げ並び立かな秋桜は 夕螺
      秋桜星の雫にひそと揺れ 碧
      ひそと揺れ秋寒の夜に小花咲き 夕螺
      小花咲き枯れ畑に紅の色を差す 被衣
      色を差す十三夜の残り花 夕螺
      残り花秋を深めて風に揺る 被衣
      風に揺る落ち葉吹雪も近かりし 夕螺
      近かりしボブの受賞や秋の風 かさね
      秋の風冷たくもありさわやかに 夕螺
      さわやかにアボガドの葉の重なりて かさね
      かさなりて八百屋に夕日秋茄子 夕螺  new!


 7日からは冬の句となりますが、最後の句の下五文字『秋茄子』から次ぎたいと思います。
 秋の季語から冬の句というのは難しいですが、一応つないでみました。
 1日早いですが、冬のしりとり俳句とします。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「寝言」blogramから。。。。... | トップ | 2016年11月 7日(月... »

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (夕螺)
2016-08-08 09:02:29
惑えけり時に押されて秋迎え 夕螺

夏の句の最後「惑えけり」からつなぎました。
Unknown (碧)
2016-08-16 11:00:21
秋迎え見上ぐる空に筋雲や

暑い中にも 雲の形が筋雲に変わってきました。
秋に入ったんだなと感じます。
Unknown (夕螺)
2016-08-16 17:24:47
筋雲や筆を走らせ高き空 夕螺

今年は秋の深まりが早いのかと思わせるような涼しさです。
さっと筆を走らせたような筋雲。。。。。
Unknown (被衣)
2016-09-27 14:28:15
高き空菊芋の花を遊ばせて

勉強させて下さいませ。
Unknown (夕螺)
2016-09-27 19:01:39
うわっ!Pさんですよね!!
ご無沙汰ばかりでした。すみません。
とりあえずごあいさつ。。。。。
Unknown (夕螺)
2016-09-27 21:42:03
遊ばせる仔犬は走り彼岸花 夕螺

散歩コースに彼岸花が満開です。
Unknown (花てぼ)
2016-10-03 23:45:59
彼岸花けしかけられて現れり

句はPさんのことです。
私、号が何かついていましたっけ?
今度考えておきます。

賑わってますね~ (non)
2016-10-04 09:22:31
現るるコスモスの種花柄に(被衣)

小さな種も見逃さない婆の暇時です、
花てぼさん、さすがです、ご指導願います。
Unknown (夕螺)
2016-10-04 13:48:55
花てぼさんこんにちは。
Pさんのこと?
以前から号は「花てぼ」です。。。。

一句ありがとうございます。
Unknown (夕螺)
2016-10-04 13:51:26
うん?

Pさん=被衣さん=nonさん

コメントを投稿

「しりとり俳句」」カテゴリの最新記事