夕螺の一言日記

毎日心に浮かんだことなどを書いてみたいと思います。。。(2014年3月13日開設)

2017年 8月13日(日)「お盆」

2017年08月13日 21時52分36秒 | 「思うこと」
お盆・・・・
亡くなった先祖が帰ってくるという事しかわかりませんが、「お盆」という言葉に何か独特な意味合いを感じますね。
子供の頃、毎年お盆の時期に(というよりも夏休み中)お袋の実家に長く行っていました。
山深い里のお盆の思い出というと、陽が沈むころに村人は墓参りをします。お墓に紙を敷いて少しづつお菓子を置いて提灯に灯を灯して帰っていきます。お参りが済むと子供たちといっても家族の子供だけではなくて村の子供誰でもがそのお菓子をとって帰ってもよいという風習がありました。お参りが済まないうちに勇み足でもしようものなら怒鳴られました。でもその後大人たちは子供たちがお菓子を奪い合う様子に笑顔を浮かべていました。
お盆は迎え火をしますが、近くに墓がある場合は墓までお迎えに行くというのが普通かもしれません。故郷から遠くに住んでいて帰省できない時に迎え火をたくのでしょうか?
帰省・・・・そういえばこの言葉はお盆には必ずつきものですね。帰って先祖も含めて近況を報告する。子供たちの成長を報告する。。。。。
同時に亡くなった方を思い出して語り合いますね。
精霊流し・・・・・
事故や病気で亡くなった方、そして早く親より先にあの世へ逝ってしまった子供。そして戦争の記憶はまだ深く刻まれています。。。。
時価や病気などは防ぎようがないものと思います。しかし戦争は人が人を殺すのですから必ず防げるものです。お盆で思い出すような悲しみはなくせるはずです。
今日は実家に行きお墓にお参りをして仏壇に手を合わせてきました。
さて、帰ろうかと思ったら、お袋がどうも二階が気になるようで、あれこれを二階において来てくれとか頼まれました。そして昨日の夜二階でドスンという大きな音がしたが押入れあたりから何か大きなものが落ちていないか見てきてくれと。もちろんなにも落ちていませんでした。その二階の部屋というのがなくなった亡くなった親父の部屋・・・・・
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「8月13日という日」 | トップ | 「8月14日という日」 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。