遊菜木工房

体を壊して仕事ができなくなり、暇つぶしに野菜を作り、花を作り、木工品を作っています。

野菜の保存

2016-10-29 19:25:55 | 木工
毎年、失敗を繰り返しています。

その失敗の繰り返しの中から、学んでいっています。

でも、それがうまくいくと、とんでもないほどの収穫につながってしまいます。

苗床の一部を箱で囲って、野菜を保存します。
昨年から始めて、うまくいったので今年も野菜の保存をします。

昨年使用した箱は、腐ってしまったので、作り直しです。

まずは、材料の準備

材料を探して、製材します。

作る準備


苗床の3割程度を、野菜の保存に利用します。



自分で作った野菜保存箱も利用しますが、納屋では零下になりますので、昨年は3割ほど腐ってしまいました。

設置場所、使用の仕方を考えています。

それに比べて、苗床での保存は、そのまま苗作りに移行できますので、サツマイモやショウガが早くから収穫できるように出来ます。


外の作業場、明かりとノコを設置しました。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 種蒔 | トップ | エアーポテト&ショウガ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

木工」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。