遊工房・雑感

日頃のあれこれを綴る日記です

 秘密の扉

2017-06-18 12:33:47 | ただの記事

「秘密の扉」の画像検索結果

という韓国ドラマを見ているが

こういう史実があるのかどうか調べたけど

ないので

創作

ということはこういう思想が現在の韓国にあるということか

と面白い

上の右の人が 思悼世子 イ・サンのお父さんで

米櫃に閉じ込められて餓死させられたという人

左が その殺したお父さんで 英祖

なぜ殺されたかというと

共謀罪容疑で 陰謀のすえ殺されるわけだけど

ふうん

革命家だとそういう設定かあ

とみていた

革命というのは危険思想

って誰にとっての危険かというとね

現権力を倒そうというのが革命だから

現権力にとって危険なわけよね


すごい現代的


平民は科挙を受けられないというので

思悼世子付きの宦官の弟の潜り受験がきっかけで

平民にも逆賊の子弟にも教育を

という大運動に発展

思悼世子が危険思想家だと権力側から排除される話だ

日本の今のものには身分差別で教育を受けられない

ということはありそうもない話だけど

現実には貧富の差で

差別は存在するよな

わたしなんかうんと貧しい家の子だったので

思い出すといろいろあるわよ?

今はもっとひどい

考えてみると

都立高校って今は全体ランクが低そうだけど

私が子供時代は

すごいのだ 序列があって

すごく差別的ったら差別的よ?

あれは今考えるとすごくおかしい

成績順で入れる学校が決まってるみたいなのって

おかしくないか?

漢字パズルやってても 出てくる言葉が差別的

ヒエラルヒー満載で嫌になることが多い

名門校だの 三国一だの えっらそうにね

思悼世子が身分差別と闘った人かどうかそれが史実かどうか

わからないけど

こういうドラマを作る背景が韓国にあるというのが興味深い


後ね 

洪吉童というのも見たのだが

上のドラマでも最初貸本屋が出てきて

この小説の話題も出てきた

 

洪吉童っていうのも結構共謀罪チックな

身分差別と闘う英雄なのだ


これ ハングルで書かれた最古の小説だそうだ

だいたいハングルが出来たというのは

やはりすごいね

日本でもひらがなが出来て 最初の文学作品が土佐日記

とどこかで習ったけど

どちらも表音文字ね

と思ってたが

音節文字というのだね

漢字って 字そのものに

思想が含まれてそれが偉そうで嫌になるけど

ハングルやひらがなが出来たのって

とっても素敵なことだな と思った

さて

明日はここらは農薬を空中散布するという

信じられないことをする日

喘息の武蔵なんか

殺されそう

酷いわねえ!

でお買い物も行かないので

さっき買い物に行ってきたけど

買い忘れがいろいろあるけど

もう疲れた

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛くて参った | トップ | 無題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む