遊工房・雑感

日頃のあれこれを綴る日記です

絵がわかってきた

2016-10-29 05:39:40 | ただの記事

と 入江さんは100歳になって新たにお思いになったって!

フフフ

私も72歳終わるころになって

ウハハ

絵がわかってきた と思ってたところ


身の回りの人は私は絵がうまいと思ってるけど

(おとといも 新宿のカフェで窓際陣取って

サインペンで描くってのやってたら

隣の席の人が あって間に描いちゃうんですねえ

すごいんですねえっていうけど

そういうのは 違うのだよ)

上手く見えるのは 描いた分量がやたら多かったせいで

絵がいいかどうかは別問題

そもそも 絵に素質はないほうなのだ

センスも悪いし ひらめきは足りないし

わかんねえ~~ っていうほうだ


いろいろ聞くと 絵を好きな人は子供のころに褒められたとか

賞を取ったとか

ともかくご幼少のころから才能が開いてた人が多いけど

私なんか図工の先生には嫌われてたし

そもそも

描けないからはまったのが 絵だ


ところが わかんない分だけ

わかった!というときの面白さは すごいよ


入江さんはご幼少のころから世界的に称揚を受けてた人だけど

それだって 100歳で わかった!って

そういうのが 絵の世界でもあるよね

ホント おもしろいっちゃない


でも絵なんかで食えるわけないと

この おやじ

酔っぱらっときにいつもは呼べば飛んでくる私が

絵を描いてて呼ばれたのに気づかなかったら

それまで進路は美術に向けちゃだめだと

禁じてたのをあきらめて

ま いっか

美術方面受験していいぞ ただし 職に結び付く科にしろ

って

それでもう

言質とったと

進路は美術に向けられたが

才能がないので 落ちまくったというわけで

大騒動になって家出しちゃったのよ


だから 思えばその時点で

友達とも切れてつながってたのは高校時代の親友と

池谷君の元カノの友人だけなのだ


子供に聞いたらウルトラセヴンはもちろん知ってて

池谷君のことも知ってて

あの人はすごい人なんだ

と言ってた

寺山修司の舞台などにも関係してたみたいで

寺山修司大好きの演劇少女だった娘は

知ってたなら紹介してくれたらうれしいのにって

騒いだろうっていうが


古い友達って あったら どうなるんだろうね

小学校時代の友達は50歳の時に会ったけど

一気に ノリコちゃん!〇〇ちゃん!と

もう小学生に戻っちゃったね

いま 明大前界隈よくいくけど

みんなもういないだろうけど

すれ違っても わかんないな


↑ 小学校時代の私の通学路

ここらはあまり景色が変わらない

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なつさん!お誕生日おめでとう! | トップ | 志村さんのブログに行ってみて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む