遊工房・雑感

日頃のあれこれを綴る日記です

筍の絵

2017-08-09 05:33:03 | ただの記事

髭もじゃの筍が好きだというと

毎年髭もじゃの筍が

描いて描いてとやってくる

へへへ

昨日は武蔵の友人の家にこの絵が嫁入りした

武蔵の友人は絵を欲しがってくれるが

私がケチなので

額縁は買えないんだから 絵だけだからね

というのだ

そうすると額は買ってくれたりする

 

昨日あげたおじさんちは

材料や工具がいろいろあるおうちで

(なんせ宮大工さん)

私は前からうわさを聞いて額縁作ってきて!とねだっていたのだ

下心あるプレゼントのつもりだったが

気に入ってくれるかどうかは心配だった

(なんせそのおじさんも絵を描く人だ)

フフッフ 上手くいって

もらってくださった

武蔵は額縁二個作ろうな

材料頼むぜ

と言ったらしい

大きい水彩を入れるチャンととした額ができるわ

何しろ貧乏なのと

近くに店もないし

大きい水彩はポスター額に入れてるのだ

手首が痛くなって

マット切りもできなくなったので

そのうち武蔵にマット切りを教えてやってもらおう

ま 

あいつは忙しすぎてほとんど家にいないし

いると ばててゴロゴロしてるがな

でも 明後日冷蔵庫が来るけど

冷蔵庫が定位置までくる道を開けないと

すごいぐちゃぐちゃの家

大変なのだ

玄関なんか

重いもの(武蔵の作った漬物瓶もいっぱい

2リットル入りのお茶ペットボトルの詰まった箱だの

カボチャやスイカ その他いろいろ)で一杯

私は重い物移動できないから片付けてよね!

と言ったら昨夜かたづけた

すごい能力

それなのに

この間ひっくり返りそうで怖いと言った武蔵の作ったヘンな棚

分解して

また巨大な棚を箱をいくつも組み立てたりして

作っているけどその中身を出したものが

うち中散乱している

その後ろに巨大な絵が立てかけてあるのだ

(2m×1.8mくらいの)

どうやってこれ家に入れたんだ?

これの始末に困った

天井に貼っちゃおうかとか言ってるけど

天井の桟と桟の間には入りそうもないわよ?

この天井の桟はたぶん一間おきについてるでしょう?

件の絵は梁の下の向こうの窓右側に立てかけてある

一間ちょっとありそう


猫たちはこの梁が大好きでここが散歩道

ここへは絵を橋にして登って来たりもする

絵をどけても大丈夫

梁へはロフトからも行かれる

この梁なんか掃除したことないから埃だらけ

猫が歩くところだけ猫の毛で掃除できてるのだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また地震だ | トップ | 長崎原爆忌の今日は暑い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ただの記事」カテゴリの最新記事