遊工房・雑感

日頃のあれこれを綴る日記です

今日は搬出

2017-03-24 11:55:11 | ただの記事

おばさんを配達した後搬出に行く

昨日は SAKIKOさんが当番だったので会いに行き

忘れてたものを渡せてホッ

フェルトもいっぱい残ってると言ったら

なんか作ってくれそうだ

私はもうチクチクが手が痛いからやらないのだ

明後日は珍しいのがやってくる

ご飯が食べられるようにテーブルの上空にしないと!

おかげでごちゃごちゃの食卓を片付けられるぞ

来週後半は東京に行く

それが済むともう四月だなあ

入院中一週間分の衣類をもっていくか?

と思ったら結構な荷物になる

生まれて初めての長期入院だから

(これまではお産で一週間入院ってのが一番長かったもんね)

ウキウキ面白がってるのだが

SAKIKOさんが手術は痛いそうだよ

と脅かすんだ

まそれは一時の我慢でしょ?

後は上げ膳据え膳でラッキー

遊べるじゃん!

これどこの病院だろ?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥ずかしい事態だけど

2017-03-24 05:28:31 | ただの記事

世界中に知れ渡ってる

日本の恥ずかしい「国王夫妻」

(龍の涙のせいで 馬鹿国王夫妻にしか見えない)


人間って自分の立場でしか物事を判断できないのかもしれない

(自分も含めて)

イ・バンウォン(太宗)が王権確立のために

殺戮を繰り返すのを作者は

どう考えてるのかなあと思いつつ

人間ってそういう風にできてるのかもなあ

結局は力関係だ と思い

金と権力ではない力を結集して

叩き潰したい!

これここまで来て実現できないと

子孫に世界に対して犯罪行為じゃないか?


ま 歴史書には驚くべき事件として

恥ずべき事件として記録されるだろうけど


ぼくちゃん 有名人ね💛 とでも言いそうだわ


あああ 恥!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝てる間に二回地震があったようだが

2017-03-24 05:25:53 | ただの記事

寝ていて気が付かなかった


<script src="http://ax1.itgear.jp/okiron3/8/ax.js"></script>
<noscript></noscript>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い橋の殺人事件の橋

2017-03-23 12:54:41 | ただの記事

バルバラ発掘者から教わった↓正解

赤い橋は1700年代には

Pont-Rouge(赤い橋)という名前の木の橋が存在した。

シテ島とサンルイ島を繋いでいる小さな橋だったけれど、

洪水でしばしば流された

ということです。

「赤い橋の殺人」のなかでは、鉄の鎖で吊られた吊り橋になってる。これは
バルバラの創造。
鉄の建築資材は当時はまだ使われていなかった。

バルバラの作品のあと10年ほどたって、

エッフェル塔のエッフェルが鉄鎖の吊り橋を建造した。

この橋は、現在、パリのショーモン公園に残ってる。

この橋も 赤いね

これはノートルダム寺院の傍のセーヌ川にかかってる橋

ドゥブル橋だってさ

エッフェル塔が建ったのもそういう年か

万博に関連して建てられたってのはどこかで聞いたけどね

19世紀後半 というのも面白いね

わたしね ノートルダム寺院のある島がシテ島ってのも初めて知ったよ

私は外国は行ったことがほとんどないのだけど

KINU洋画会の写生旅行でパリに行ったときついていったのが

生涯一回だけの外国旅行なのだ


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの高齢お嬢は

2017-03-23 08:10:48 | ただの記事

車いすをやめて

手押し車で歩き回るようになった

先生が練習家でもしろとおっしゃった

というのだが

何しろ別棟だから

様子がすぐわかるわけではないので心配


しかし もう やる気満々なので

セーヴは効かない

武蔵に告げ口をしたが

意欲をそいだらいけないからな

とひとまず それで行くことにしたら

車いすはお払い箱になってる


上敷きのござがめくれて危ないので

鋲をびっしり打ち込んでもらった


さてこれからリハビリのお迎えが来る

武蔵はそのリハビリセンターのお向かいにある

教習所で免許更新のテストだ

このカフェのチケットくれえと言って

もっていった

ここでお茶して帰ってくるんだと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加