new 本当の優しさにふれると。。。

丁寧に暮らすことを大切に、自宅にてペン習字・洋裁・料理教室を。積水ハウスIS ROY+E(イズ・ロイエ)
雅号 由苑

整然とした家の条件

2016年10月14日 | インテリア、雑貨

私は 午後からの自宅教室を忘れてしまうことが たまにあります。

午前中 外での教室があった時、

帰宅して 昼食を済ませ、グタっとなっている時に「ピンポーン。」

あっ、そうや 教室があったんや、、、。

玄関で生徒さんを迎え、「ゴメン、うっかり忘れていた^^。」

生徒さん「先生、でも おうちの中は いつもと一緒ですよ。」って、、、。

 

整然とした家の条件は この3つ、

① 床の上に直置きしている物がないこと。

  リビング・ダイニングテーブルの上に物がないこと。

② 床と壁が たくさん見えていること。

  床と家具の色を近いものにしたり、カーテンを壁に近い色に近づけることにより、

  壁と床の面積は広く感じられるのです。

③ 目に入ってくる情報がないこと、

  モノがたくさんあっても、それがすべて無地の同色であれば、あまり気になりません。

  色・柄・文字・ロゴがついているものを、極力隠すように工夫するといいのです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ←ここで 丁寧な暮らしを たくさん見ることができます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の庭。。。その2、秋バラ | トップ | 11月号競書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。