旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

4月23日 歴史街道日本縦断5日目隼人〜都城

2017-04-23 18:23:36 | 走り旅

今日は普通に朝6時スタートで設定距離が40キロなので気楽?
と思うとみんながやたら元気で速い
中盤にややこしそうな山道があるので必死でまみちゃん、がんちゃんを追いかけた
第一チエックポイントは大穴持神社
地元でおなんじさあと呼ばれマムシ除けの神様
そりゃ拝まなくちゃ



亀割峠の旧道は細いけど舗装路。少しで国道に合流。
峠に



黒酢の瓶が麓に並ぶ



これは10年前にも見た景色だ
この区間だけは単独縦断のときのコースと重なる
田中邸跡という素敵なおうちを見て
日州街道に入る



しばらくは簡易舗装
展望台は日本百景





このあと山道になり途中から藪になり
前後が離れて一人になり
スマホで今回の地図に現在地の表示されるアプリを起動しても圏外のせいか出てこなくて
心細かったね〜
先行者が探検して、出たよ〜と叫び
そっちにかき分けて行って無事通過
がやっと出た林道の方角が??今度はアプリがちゃんと動いてコース通り行けた
行けるはずないと思った自衛隊の演習場を突き抜けて
縦断のため銃弾に倒れなくて良かった
一度国道に出てまた山道に入り
また藪に阻まれ右手の車道に迂回したと思ったら左に迂回してた。
こういうとき今回のアプリは大役立ち
なかったら迷子続出
後半はほとんど国道で
宮崎県入り



都城のホテルに15時半ごろゴールできた
ホテルとコースの距離や迂回
迷子で45キロくらいになったし
高齢化社会にはこれくらいで十分だ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月22日 歴史街道日本縦断4日目 | トップ | 4月24日 歴史街道日本縦断6... »

コメントを投稿