旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

7月13日 橋が流されたら・・・

2017-07-15 17:57:57 | ドタバタ

長旅で沈下橋というのがあった。吊り橋もあったし。

橋げたがなく流されないから、いいなあ・・・

流されて困ってるのは、口の中の橋。

育った時代のせいか、子どもの頃から歯がボロボロ

そして今回の旅の初盤に、ある橋が大ダメージ

何が起きたか????炎症が酷くて痛くて

数日ヤク飲んで一応治まったけど、

地盤が崩れて橋げたがグラグラ

1本の虫歯と違い、大工事になるのはわかってたから

流されないように、そ~っとそ~っと、何とか帰るまで

帰ってからも時間がなく先に延ばしていたけど

あきらめて歯医者さんに

両側の橋げたの奥の方は、以前からもう限界と言われてた

手前の橋げたが、何てことない刺激で折れたようだ

もう、橋がかけられない

前回、折れて抜いた時は

3~4年に1本のペースならまあなんとかなるだろうと思った。

でも残った歯への負荷や、時期的に一斉に限界が来るなど、

とってもヤバいことになってきた。

ちょっと前までは、詰め物が取れたか、差し歯が外れたとかだったのに

本物がここまで壊れるとはね~~

麻酔が切れたら痛いし

オシゴトには集中できずや野良仕事の力もわかないので

気晴らしにきれいなところへ

ヘメロカリスやキキョウの咲くアイリスの丘に行ってきた

ヘメロカリスとキキョウが見ごろのアイリスの丘

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月12日 これからしばらく、... | トップ | 7月14日 咲きたてのユウスゲ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。