旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

10月27日 首都ソウルのど真ん中に聳える岩山へ

2016-11-02 12:39:03 | 山、トレイル

漢江を朝ラン

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-993594.html

そのあと、荷物まとめて撤収

これが7連泊したゲストハウス

こじんまりしてるけど小奇麗だった

繁華街のちょっと裏の、煉瓦塀の間を抜ける住宅地にあった

2~3分で、こんな高層ビルの谷間に出る

ソウルにはコンビニが多く、セブンイレブンの角を・・・

なんて目印にしたら絶対迷う

100m先にもセブンがあるのが見えるかな?

そこら中、ほんとに100mごとにあるんだから

これは地コンビニで、やはりそこらじゅうにある

便利な街だ

毎晩徘徊した弘大通り、昼間は夜ほどは賑やかじゃない

面白いソックスを1000₩で売ってる店

ソックスはあちこちで、1000₩で売ってる

ほかの街でもね

それから、トレーニングマシンを設置した広場が、どの街にもあった

誰でもいつでもただで利用できる

弘大通りの、アイスクリーム自販機(多分自販)

シンプルなコーヒーは、日本のコンビニカフェと同様の価格で

贅沢なのは3500₩~5500₩。もっと高いのも、もちろんある。

メトロ駅のホームドアは完璧

ここまで整備してない駅もあったけどね。

さて、最終日は近場のお山に(笑)

市街地のど真ん中に聳える岩山、仁王山と北岳山に登った

ある意味、一番安全で、一番危険

どうしてかというと、

青瓦台の裏山という位置なので、警察官がそこらじゅうで警備してる

決まった道以外、絶対通れない

おまけに今って、帰るまで知らなかったが

よりによって朴大統領が問題にされて大騒ぎの時だったしね

で、今夜で帰るため全部の荷物を持って歩いたので

怪しまれて、その荷物の中身は何ですかって何度も職質された

山行記録はこっちで

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-993595.html

下山後、韓国海苔以外の土産を買うため歩き回り

夕食は屋台で買って空港で食べようとあれこれ物色

屋台は割高に見えてさんざん悩み

韓国風鶏から揚げと、チャプチェ

空港でチェックインしたあとで。

マッコリの残りも機内持ち込みできないから飲み干した

見た目より量があり、ムリムリに完食、お得だった。

楽しい楽しい韓国の旅第1弾、おしまい。

また来よう!

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月26日 お祓いのためにも... | トップ | 10月28日 深夜の帰国で、平... »

コメントを投稿