勇敢な女は、美しい。

Dr.norikoのブログ。自分らしく、楽しく、人生を生きる。一度きりの人生だもの。

新装開店に向けて。

2016-09-30 | 日記

いろいろ悩みましたが、このままのブログで少しテーマを絞って続けていこうと思います。

今考えているテーマは、

・大好きなバックのこと。おすすめバック情報。バックメインのファッションの話。バックの選び方など。

・女性のライフスタイルに関すること。

・「自由に生きている」と思われることが多いnorikoがいかにして、こうなったか。自分らしく生きるためのヒント。

・グルメや旅のこと。

 

こんな感じかな~。

生殖医療や不妊治療の話は、あまりしないようにしようかなぁとは思っています。

 

ブログタイトルは変更するつもりです。

いつも見て下さっている方々はブックマークしておいてくださいね~~~

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新ブログ構想、悩み中

2016-09-26 | 日記

バックの話をメインにしたブログにしようかと、目下悩んでおります。

実は他にも真剣に書きたいことがあるのですが、同じブログで書くとテーマがぶれる?

今みたいな「何を書いているブログなの?」状態になっちゃうかな?

新しいブログはどのブログサービスを使う?

とか。

いろいろ悩み多きお年頃(笑)

 

10月から私や私たち家族にとっても新生活が始動するので、そのタイミングで始めたいのですが、

 

悩む~~~!!!

 

ところで、かれこれ10年以上前、ヨーロッパ留学中に初めてブログを書いたのですが、その時使っていたSeesaaのアカウントがまだ有効でした。

すごく久しぶりにログインしたら、いろいろ変わっていてびっくり!!

初心に還って、Seesaaブログもいいかな?なんて懐かしい気分になってます。

 

さて、どうしようかな~。

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦で共感した教育関連本はこれ

2016-09-25 | 教育
さきほど、今でしょ!の林先生の番組で取り上げられていたので、乗っかろう(笑)

いやいや、とても良い本なのでシェアしたいと思います。

「学力」の経済学(中室牧子 著)



以前本屋で見つけて購入して読みました。かなり良かったので、夫に薦めてみたら、珍しく素直に読んでました。

2人で共感した良書です\(^o^)/

データで示してくれているのがいいよね!ちまたの教育関連本って、言ったら元も子もないけど、データに基づかないもの、再現性がないものや個人の体験を過度に一般化したものが多い気がしてたので。

ガチ理系の夫と、理系脳な文系ノリコ夫婦の心を掴んだ書籍です。オススメです(^_−)−☆


テレビで取り上げられたから、明日からまた売れるのかなー?(笑)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家事の外注に関して、どうしても疑問なあのコト【じゃあ何ならOKなのよ?編】

2016-09-25 | 女性のライフスタイル

家事外注への疑問

家事の外注に関して、どうしても疑問なあのコト【洗濯編】

家事の外注に関して、どうしても疑問なあのコト【料理・キッチン片づけ編】

 

いろいろ書いて、結局家事外注できないじゃない?息抜き程度の外注でいいの?

というもやもやした感じになってしまった、洗濯部門と料理・キッチン片づけ部門。

我が家の家事で外注できるものは何なんだー??

 

考えました。

やっぱり「掃除」!!!

掃除部門は張り切ってお任せしたい。

 

なぜなら、現在なかなかちゃんと掃除できてないから~~~><

週に一度でいい、家中をピカピカにして下さい!


特に水回りですよね。

お風呂とか洗面所、トイレ。キッチンの掃除もこの時にお願いできますね。

 

ちなみにお風呂は、湯船の中だけは毎日洗ってます。せめて湯船くらいは綺麗なものに毎日浸かりたい…。夫婦ともにお風呂大好きなので。息子もまだ小さいし、綺麗なお風呂にいれてあげたい!

でも隅々までお風呂掃除はなかなか手が回りません。1週間に1回、定期的に来てもらったらピカピカお風呂が保たれる気がします。

 

トイレはさすがに汚れが目立っていると気になるので、気づいたときに軽く掃除はするのですが、本気で掃除すると大変な場所ですよね。2個あるし。

廊下やリビングダイニングなど、床もピカピカにしてほしいなぁ~。

玄関も雨の日が続くと汚れが気になるし、家の入口は綺麗にしておきたい。

窓ガラスとかも掃除してもらえるかな~^^

 

おお、掃除だ、やはり!家事外注は、掃除でその真価が発揮される!!?

 

ということで掃除メインで家事代行サービスを吟味中です。

が、

ネットで話題のところはけっこう予約が取りにくい…。すぐ来てほしくても、空きがないとか。気になるキーパーさんはやはり人気で、希望の日には予約取れないとか。

共働き夫婦が増えているので土日に予約を取るのは難しいのかもしれません。土曜・午前中が第一希望でキーパーさんを探しているのですが、定期的に来てもらえそうなところが見つかりません。

もう少し頑張って探してみます!家事代行サービスを利用したら、またそのレポもしたいと思います。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家事の外注に関して、どうしても疑問なあのコト【料理・キッチン片づけ編】

2016-09-24 | 女性のライフスタイル

家事外注に関しての疑問、第2回目は料理・キッチン片づけ編です。

前回の洗濯部門の記事はこちら→☆

 

今回の料理・キッチン片づけ編に関してはですね、疑問を提示する前に最初に結論を言っちゃいますね。

 

結論。

我が家の料理・キッチン片づけ部門を、すべて家事外注でまわそうというのは、到底無理な話である。

 

料理・キッチン片づけ部門(以下「料理部門」)に関する疑問にこれから触れていくうちに、どうしてこの結論になるかがおわかりいただけると思います。

 

いまさらですが、家事外注自体は、良いと思うのです。

現代の忙しい夫婦、核家族が多数の社会で、家事を全部ひとりで回そうっていうのが無理なんです。仕事や育児していたら、なおさら。

私なんてまだ院生の身分で、毎日外出しなければならないわけではないけれど、育児もしながら、all&perfect家事なんて無理だもの。

子供の有無に係わらず、夫婦がバリバリ共働きという家庭でも、無理だと思うのですよ。そもそも「自分以外の人でもできる仕事」(=家事)をストレスためてまでやる必要性は、現代日本には、もはやない。国民総活躍社会だとか、女性活用とか目指しているなら、主に女性に負担がかかっている家事は積極的に外注すべし、だと思います。全部でなくとも、自分たちが楽になる程度で構わないと思いますが、家事外注はアリだと。

我が家も、私が今後さらにキラキラ活躍するから(笑)家事を外注しよー、と本気で思ったわけです。

そこで実際我が家のデフォルト家事事情を考えてみたところ、まぁ洗濯部門に関しては前回のようなことで、

「あれ、洗濯をしっかりやってもらうなら、毎日家政婦さんに来てもらわないとダメじゃない??

(毎日は無理だよ、どこのセレブだよw)」

ってことに改めて気づくわけです。当然、乾いた洗濯物を畳んでおいてもらいたいし。これを書いている今日も、3回目の洗濯機回してますw(大人のものはともかく、汗かきの子どもの布団のシーツとかタオルケットはなるべく頻繁に洗ってあげたいし)

かくして、洗濯部門は「家事の息抜き」程度かぁーーーーー。

ですが、じゃあ料理は?キッチンの片づけは??

 

ついに来ました、我が家の核心に触れる、かなり重要なこと!

 

あのですね、我が家の食事に関するこだわりというかプライオリティ半端ないです。

食事は、家族という社会を形成する上でものすごく重要な、不可欠な要因だと思っています。

外食は好きですよ。先に言いますが、外食を否定する気は全然ありません。子供が生まれる前は、けっこう外食も多かったです。ただ今は、子供が小さいし、家族で外食しようという話にはあまりなりません。たまに子供を預けて友達と夜、外食したりはありますが、頻度はものすごく減りました。

(「子供を預けてまで外食するのがけしからん!」なんて思っているわけでもありません。誤解のないように。)

要は、やっぱり家で皆で食べるごはんが一番おいしいよね!って話なんです、我が家は。というのも、夫が料理好き&料理が上手ということが一番に挙げられます。ちまたのイケダン・イクメンが「今日は僕が作ったよ☆(市販のルウを使ったカレー)」みたいなレベルじゃないんですよね、夫の料理は。本当に美味しいし、けっこう凝ったものが出てくることも多く、ぶっちゃけ外食よりも美味しいことが増えてます。数年前から、カレーはルウを使わないでスパイスだけで作ったり、肉の焼き方をすごく研究してたり(笑)あと、夫の麻婆豆腐はちょう美味しい。本格的ですごいです!他の料理も全体的にレベル高くて、すごく美味しいのです。

(私は最近息子のごはんを作ること以外の料理部門から手を引き気味ですが、まあやるときはやりますw)

家で美味しいごはんを、自分たちのその日の気分で作って食べる(作るのは主に夫だけどw)。幸せですよ~~~^^

もともと夫婦で酒飲みなので、お酒飲みながら美味しいもの食べたいんですよ。

ハウスキーパーさんに作り置きしてもらっても、たぶん、あまり食べないと思います。美味しくても、温かいものは温かいうちにすぐ食べたい。その日の気分で食べるもの(和洋中エスニックなどの種類)を決めたい。夫婦で食事できる夜の時間を大切にしたい。一緒に作ったり、「夫くんの料理、いつも美味しい~☆」とか言いたいw

(冷凍食品やお惣菜を購入したりも、もちろんけっこうしますよ!!!ただ完全自炊率が高いかも~ってことです。)

そういうが我が家に家事部門の外注は厳しい。外注するのなら、もういろいろ飛び越えて「住込みの専属シェフ」が欲しいです(笑)その日の気分に合わせて、ディナーを用意してもらって、片づけもお願いできるなら、いいよね(そんなセレブになることはないだろう)。

 

そして、現実問題として、一番のネックはキッチン片づけです。


食事の後のキッチンの状況はすごいですよ…。片づけするの、疲れるもん…。でも、毎回そんな感じだと、(家事を外注するということは)片づけないままにしておくわけで、そんなの2日も持たないです。一晩放置しておくのも嫌だ。1000歩譲って一晩放置しておいても、また次の日に料理するときに片付いていないとキッチンを使えない。

毎日片づけに来てもらわないと無理よね…?????

え、毎日キーパーさんに来てもらうの?それなら洗濯部門の心配もいらない…!!

 

って毎日来てもらえるわけないでしょーーーー。そんなセレブじゃございません。毎日来てもらうなら、本気で住込み家政婦さんを雇うよ!

という感じ。

 

思いがけず、熱く長く語ってしまった、、、。

やっぱり料理・キッチン片づけ部門を外注で回すのは無理。キッチン片づけや掃除はやってもらいたいけれど、洗濯部門と同じく、「息抜き程度」にしか外注できないという結論になりました。ちなみに普段から食洗機使用していても、キッチンの片づけはかなーり大変です!

じゃあ、何なら家事外注でOKなのよ?という自分への疑問を、次回考えたいと思います。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加