勇敢な女は、美しい。

Dr.norikoのブログ。自分らしく、楽しく、人生を生きる。一度きりの人生だもの。

独身×既婚子なし×既婚子あり=女の間の格差

2015-07-30 | 女性のライフスタイル

あまり使いたくない言葉ではありますが、「格差」。

 

働く女性の間に「格差」がある気がする。

 

というような話を友達で女医のRちゃん(独身・今年結婚予定)と最近話していました。

Rちゃんは職業柄、当直という業務があります。土日祝日もその順番が当たることもあります。でもRちゃんが所属している医局では、既婚女性で子どもがいるDrは当直を免除されているらしい。その分、誰かがその穴埋めをしなければならないので、周りの人の負担は増えます。女性でも、独身や既婚子なしは「当直ができる」扱いなので、土日祝日も当直しなければなりません。

今年は特に人手不足のせいもあるらしく、結婚予定とはいえまだ独身のRちゃんはけっこうな回数の当直をこなさなければならず、大変そう。まだ独身とはいえ、自分の研究や新居への引っ越し・結婚式の準備などやることはたくさんあるのにね。結婚式の打ち合わせなど土日が多いし。

二人でうなづき合ってしまいました。女はまず結婚しているか否か、で扱いに差が出て、既婚でも子どもの有無でさらに扱いに差がある。なんか不公平じゃない?

 

独身の女性だって、好きで独身でいるわけではない(人もたくさんいるだろう)し、個人でいろいろな事情や問題を抱えているかもしれない。

既婚子なしだって、我が家みたいに欲しくても全然できなくて、がっつり不妊治療しているかもしれない。体外受精で体がボロボロかもしれないけれど、たぶんそんなことは考慮されないだろう。

既婚子ありは、おそらくものすごく大変だと思う。でも子どもがいるだけで、どうして「優遇」されているの?

 

埋めがたいこの「格差」に似たものは何なのだろう。こういう扱いに差が出ると、女性同士の間で不平等感があふれて、時には関係がギスギスしてしまいそうだと思うのですが…。

 

Rちゃんいわく「今年結婚しても、子どもができない限り扱いは変わらないと思うんだよね…なんかね…」。

 

特に子どもの有無でワーキングウーマンの間に「格差」が出るのは、いかがなものなのでしょうね。これでは、不平等感を解消するために子どもを持つしかない、というような状況にもなってしまいそう。子どもを産めない女性はどうしようもないですし…不平等感どころか、無力感。

Rちゃんの場合は医療の世界、特に医師というまだまだ男社会の中なので特にこういう状況なのかもしれませんが、どんな職場でも、女性が生き生きと働ける環境作りが急務だと思っています。

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

最初から無理だと決めつけない女の生き方

2015-07-29 | 女性のライフスタイル

私、やりたいことは諦めたくないのです。

結婚していても、妊娠していても、子育てしていても、学業していても、仕事をしていても、やりたいことはやりたい!

最初から諦めたくはない!最初から無理だと言いたくない!

 

特にそんな風に強く思ったのは、最近書道が(自分の中で)絶好調だから。

通っている書道の学校では、最近先生や仲間(といっても親世代かそれより上の超ベテランの方々ばかり)に褒められることが多いのです。

「勢いがあるね~!」

「景気がいいね~!笑」(←大きくて堂々と書いていることに対して)

「堂々と伸び伸び書いているね!」

などなど、皆さんほめ上手(笑)

私、けっこう単純な人間なのでほめられて伸びるタイプです

 

話が少しずれますが、 実は子どもの頃は、書道の字もこじんまりしていました。性格が変わったのかしら。

字にはその人の性格が出ます。

時には、もっと深い人間性すらも白日の下にさらす。それが字です。奥が深い。

大人になった今では勢いのある、堂々とした書きぶりらしいので、今の性格を表しているのかもしれませんね。(自分ではかなり雑で荒削りというか、騒々しく書いていると思うのですが…。)

 

しかも妊娠してから良い循環の中にいるようで、書道に対するやる気がすごい。そして、それがちゃんと字に表れているよう。

皆には「赤ちゃんと2人分のパワーじゃない!^^」とか言われます。

実際、自分でもそう思う。書道以外でも、元気でエネルギッシュのようです。

今までがどん底だった分、ポジティブなエネルギーに変換されているのかも?それにしても一つ良いことがあり、それがうまく回るとずっと好循環なのでしょうね。逆もまたしかり。気をつけよう。

 

体の負担の面では、実は書道はもうきついんです。でも、出産ギリギリまで書道する!

そして、出産しても、子育てして大変でも、書道は諦めたくはないのです。多少のブランクは仕方ないでしょうが…。

 

近年で一番大変で忙しくなるであろう時期がすべて今年~来年に集中しています。

来年(度)、博士号を取ります宣言!

慣れない子育てで絶対大変でしょうが、学位も諦めない。博士号を取ることは自分で決めたこと。何としてもやり遂げます。その後のアカデミックキャリアは未定(笑)

そして、書道も諦めない。

大きな公募展に毎回応募するのが、短期的な目標です。また自分の作品をたくさんの人に見てもらえるようになりたいなぁ、なんて思ったり。てへ。

 

人生は長いように見えて、たぶん短いから、やりたいこと盛りだくさん。

女だからって最初から何でも「これは無理かも…」「これは諦めよう…」なんて言いたくないのです。

とりあえずやってみて、無理ならどれかペースダウンする、お休みする、諦める、などをその都度選べばいいと思います。

 

楽しく、やりたいことに前向きに取り組みたいと思います

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パン、はまり食い。

2015-07-29 | 妊婦生活

妊娠して食の好みが変わったのか、後期に入ってあるとき「パンスイッチ」が入りました。お米党だったのにね。こちらでも言及しましたが、パン中毒になってしまったのです。

特にパンにはまるきっかけになったかな、と思うのが偶然出会ったこちらを食してから↓

八ヶ岳ブレッド!!

偶然期間限定でオープンしていたところに通りかかり、味見したら美味しかったので購入。

最初に購入したのは、(写真を撮り忘れてしまったけれど)一番スタンダードな?メープルパンでした。これがすごく美味しくて、まだショップが開いている時期に急いで追加を買いに行きました。みんな美味しいのー!

ホームページはこちら→☆

 

狂ったようにパンばかり一時食していた私。ついに自分でも作り出しました。

こんな本を書店で見かけたことはないでしょうか?すごく人気で売れたみたい。

『日本一簡単に家で焼けるパンレシピ』

 

パン型も付いている。材料も特別なものは必要なし。誰でも簡単に焼ける!との触れ込みです。

 

やってみました。柄にもなく(笑)

 

しばらくおいて発酵させるとこんなに膨らむ。発酵ってすごいなー。

 

丸めてパン型に並べます。

これもまたしばらくおいて発酵させると、膨らむー!。

 

さあ、オーブンで焼いてみよう!今年購入したばかりの信頼のパナソニック製オーブンレンジ君が活躍するときがきた。

 

ちょっと薄い?まあ、いいか。

 

無塩バターが品切れで、普通のバターで代用したのでちょっと塩気が強くなった気がしますが、私でもちゃんと焼けました☆

 

ついでに、我が家に眠っていたホームベーカリーでも同時にパンを焼いてみました。といっても、ホームベーカリーは材料を入れるだけであとは機械がやってくれるのでちょー楽ちん。

材料を入れてスイッチを入れて待つだけ。

はい、出来上がり。

 

 

あー、パン美味しい!

自分で作ると妙な満足感があります。

でも、買った方が簡単で美味しいと思ったのでした(笑)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

貴重なふたりだけの時間

2015-07-28 | 不妊治療・「未妊加療」

ベビーが生まれる前に、今までの海外旅行の写真を整理しようと思い立ちました。でも、どうやって?と思った時に思い出したのは、富士フィルムのフォトブックやイヤーアルバム!この機会に、それぞれ一冊にまとめて、いい感じのアルバムを作ろう!しかもキャンペーン中で、ちょっとお安いし(笑)あと、ベビーが生まれたときの予行練習にもなるかもしれない、と思ったのであります。

富士フォルムについてはこちら→☆

私はフォトブックやイヤーアルバム注文に対応している近くの写真屋さん(言い方が古い?)の端末から、旅行の写真をせこせこ選んで作りました(自宅からでもできるみたい?)。操作は簡単といえば簡単なのだけど、けっこう時間がかかります。自動でレイアウトしてくれても、やっぱり気になる点はあるので各ページを編集していくと、1冊注文するのに意外と時間がかかったりします。私はハネムーンから去年の旅行までのをすべて注文したので、かなりハードな仕事になりました(笑)

 

教訓:旅行の写真は、行ったすぐ後に整理しよう!

 

夫の出張に同行した外国もあるので結婚していてから、意外と海外旅行に行きましたねー。

写真を整理していて思ったのは、やはり夫婦二人だと常にハネムーン感が漂っている…。まだ二人とも若いしね!行った場所が南国ビーチが多いからかもしれませんが。去年のフランスは、一応仕事だったので、そこまでかっちりしていないまでも夫殿がスーツ的なものを着ていることもあり、私もそれに合う最低限の格好をしようと思っていたら、なんだろう、昭和のハネムーン感満載になってしまった(笑)

何はともあれ、思い出を振り返ることができる写真っていいな、と思うと同時に、二人で過ごす貴重な時間だったのだな、と感慨深いものがありました。

 

写真の中の私たちは、不妊で苦しんでいる姿はこれっぽっちもありませんでした。そこにあったのは、ふたりの時間を楽しんでいる姿だけ。

結婚してすぐ子宝に恵まれたカップルは、なかなか気軽に海外旅行に行けないと思います。また、行けたとしても、夫婦2人の時間はなかなか過ごせないと思います。

私たちはなかなか子どもに恵まれなかったけれど、夫婦2人の時間をたくさん過ごすことができたのでしょう。大切な思い出です。

 

がっつり不妊治療しているときは、そんな風に全然思えないですけどね!体外受精で心も体もボロボロ、フラフラ。流産でまたどん底に突き落とされる、流産後のホルモンバランスもすぐに戻らなくて体調不良。そんな状況では「ふたりで旅行にいっぱい行けて良かったね」なんて思えませんよ、だって人間だもの

でも、それでいいのだと思います。人間、そんなに強くいられるわけはないと思う。

今、ようやく待望のわが子の誕生がすぐ近くに見えてきて、「夫婦ふたりの時間は貴重だったな」と振り返ることができたのです。

 

それでいいのだ!

 

 

 

 

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱中症対策、お気に入り飲料

2015-07-27 | 日記

ここ数年、異常な暑さが続いているような気がします。

若くても熱中症には気をつけなければならないと思い、毎年気を付けてはいますが、特に今年はいつも以上に気を付けています。

 

適度な水分補給は重要だ!

 

最近飲んでいるのは、もっぱらこれです↓

「トロピカーナ ココナッツウォーター」。

 

「薄い」とか「ココナッツウォーターじゃない!」という感想もあるようですが、私は飲みやすくてかなり気に入っています。今年はAmazonで箱買い

 

以前は「世界のKitchenから ソルティライチ」が夏場のお気に入りだったのですが、これ、頻繁に飲むにはちょっと味が濃いような気がします。(美味しいんですけどね!)

ココナッツウォーターの薄さ(?)がちょうど飲みやすいです。

飲んだことのない方はぜひお試し下さい!

 

*****

「ココナッツウォーター with パインアップル」という姉妹商品を先日スーパーで見つけたので試してみたのですが、こっちは美味しくなかったです…。なぜパインアップルを加えたのだろう…。ココナッツウォーターだけの方が断然美味しいです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加