勇敢な女は、美しい。

Dr.norikoのブログ。自分らしく、楽しく、人生を生きる。一度きりの人生だもの。

猛烈にドラマ化を希望する、今年一番の育児応援マンガ

2016-11-12 | オススメ書籍や映画

偶然知った作品、読んだらもうダメ、

感動で涙が止まらない…!!!


『紅のメリーポピンズ』

いかにもマンガですっていう設定なのですが、めちゃくちゃ心に響くのです。

英国のスーパー・ナニーが主人公。マンガっぽい!(笑)

ちなみに

【ナニーとは?→住み込みで子供のお世話をする乳母のような存在。育児や幼児教育のプロ中のプロ!】

1巻を読んで感動しちゃって、全巻大人買いです。ちなみにKindle版を購入しました。(Kindleおすすめですよ☆)

 

なんでしょう、この作品のすごさって。

いろいろな育児本を読み漁るより、これを読めば大丈夫なのではないか、と思えるくらいに子育てのヒントが盛りだくさんでした。


終始感動しまくり。涙腺がゆるくなっているかも…(歳か?)

育児だけでなく、家族問題にも鋭く切り込む。普通だったら難しいと思われる家族問題をさくっと解決しちゃったり。

見どころがたくさんある作品です。

もう、ホントにオススメです!ドラマ化してほしいと思っちゃいました

男性にも読んでもらいたい作品です。

 

こんなナニーがいるなら、ぜひ雇いたいよーーーー!!!!

 

いくつか引用します。

 

「ベイビーの側ではなるべくネガティブな言葉を使わないことですわ

母親が幸福であることがすべてのベイビーにとって望ましいこととお考えくださいませ」(1巻より)

 

「お子様というものは親の気分を察して行動致します。

親が幸せなら明るく

悲しければぐずり

起こっていれば泣く

本当は言葉などいらないのかもしれませんね」(3巻より)

 

紅のメリーポピンズ : 1 (ジュールコミックス)

高口里純
双葉社
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『透明なゆりかご』涙なくし... | TOP | ママの心が軽くなる、『子ど... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL