勇敢な女は、美しい。

Dr.norikoのブログ。自分らしく、楽しく、人生を生きる。一度きりの人生だもの。

スペックで結婚相手を選んで幸せになれるのか?

2017-06-19 | 女性のライフスタイル

こんにちは、勇敢な女・ノリコです。

 

婚活女子にはスペックで相手を選ぶ人が多いようです。

今日のテーマは

「スペックで結婚相手を選んで幸せになれるのか?」

です。

 

ところで「スペック」って何?(笑)

年収や職業のことでしょうか。あとは学歴などが考えられますね。人によっては、そこに顔の良しあしも加えるのかもしれません。

 

良く聞くのは「年収○○以上」の高スペック狙い。

私が20代前半の頃、まさにスペックで結婚相手を探していたある婚活女子がいました。私の1~2歳上だったように記憶しています。

彼女は当時「男は年収2000万以上!」と豪語していて、目玉が飛び出るくらいにびっくりしました。

それ以外の条件は、二の次だったようです。

女の私から見ても美人の部類に入る女性だったので、きっと「モテ」ていたのだと思います。

その後、彼女は2000万男と結婚できたのでしょうか?(直接の友人知人ではなかったのでわからずじまいです)

 

2000万はぶっ飛びすぎだと今でも思いますが、よくネットなどで見かけるのは「年収1000万以上」です。

私は金勘定ができない女なので、皆さんよく具体的な金額を表現できるなぁ~~と感心するのですが(いや、ホントに)、驚くのはそれ以外の条件は重要視していないということです。

あるいは、他の条件も重視していても同じような「高スペック」狙いの条件なので、ものすごい強気だなーー、とびっくりします。

 

例えば、

・年収1000万以上

・35歳くらいまで

・医師や弁護士、会社経営など

・学歴は最低MARCH以上

 

うーん…。

まぁ、いるところには、いるけどね。

この条件を満たす独身男性。。。

 

こういう独身男性を探す婚活女子に言いたいことは実はたくさんあるのですが、今回はそれは割愛。

自分の条件を満たすいわゆるハイスペックな男性と結婚して幸せになれるのか?が今回のテーマですから。

 

もちろん、答えはYesでありNo。

 

すべての条件を満たす男性と幸せな結婚生活を送る女性も多いはずですが、そうではない女性もいるでしょう。

 

納得して結婚したはずなのに「こんなはずではなかった…」という声が世間ではよく聞かれるからです。

「夫が家事を分担しない」

「妻の仕事やキャリアを尊重しない」

「夫に専業主婦になれと言われたからなったのに、専業主婦は楽でいいな、などと言う」

「家庭をかえりみない。仕事最優先で家族を大切にしない」

「子育てを一緒にしてくれない」

「子作りに協力してくれない」

「夫の両親、特に夫の母の干渉がうざい」

「変な親戚付き合いを強要される」

などなど、挙げればキリがないでしょう。

 

さて、最初の問いに戻ります。

 

「スペックで結婚相手を選んで幸せになれるのか?」

 

婚活しているときに、実際結婚した後のことまで考えて相手を選んでいますか?

 

先ほど例に挙げた

・年収1000万以上

・35歳くらいまで

・医師や弁護士、会社経営など

・学歴は最低MARCH以上

の男性と結婚したとします。

 

「こんなはずではなかった…」の声にあるようなことを想定して、よく吟味して選んだのでしょうか?

高スペックの相手と結婚したからと言って、幸せになれるとは限りませんね。

よく選ばないと「こんなはずでは…」と思う場合も多いのではないでしょうか。

 

そうならないためにも

・親との距離感はどれくらいか

・女性が働くことをどう思っているか

・子どもを持つことについてどう考えているのか

など、外せないチェック項目を作っておいたほうがいいと思われます。

 

スペックだけで相手を選ぶと、結婚してから痛い目をみるかもしれませんよーー。

 

 

ちなみに私は「就活しないで婚活したw」と実母に笑われるような流れで夫と結婚したわけですが(実際は違います笑)、スペックうんぬんよりも、絶対に外せないポイントをいくつか挙げていました。

そのポイントをクリアした男性だからこそ、夫と結婚したと言っても過言ではない。

 

いくつかあるのですが、特に重視していたのはこんなところです。

 

・相手を尊敬できるか

・知的な会話を一緒にできるか

・一緒に食事を楽しめるか

・その男性の親がまともか(相手の男性の親まで尊敬できるか)

 

特に最後の「相手の親がまともか」は最重要事項でした。

かなり昼ドラ的な面白エピソードは満載なのですが、機会があればいつか書きたいと思います。笑。

私の恋愛と結婚に対するスタンスは、話すと長くなるので今回しませんが…

 

特に!!

婚活している女性にお伝えしたい点が2点あります。

 

・結婚と恋愛は違う。

・結婚したい相手の親を見ろ!

 

これ、学部生時代の元カレから学んだことですww

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分が苦しい時、誰かを祝え... | TOP | 素晴らしい鯉料理で贅沢なラ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 女性のライフスタイル

Trackback

Trackback  Ping-URL