勇敢な女は、美しい。

Dr.norikoのブログ。自分らしく、楽しく、人生を生きる。一度きりの人生だもの。

不妊クリニックを卒業しました

2017-09-03 | 女性のライフスタイル

こんにちは、勇敢な女・ノリコです^^

気づけば前回の記事から1週間以上開いてる…。

書きたいことは山ほどあるのに更新のペースが落ちております。いつも見て下さる方々には大変申し訳ないです><

 

さて、今日の本題です。

 

先日、不妊クリニックを卒業しました!

 

2人目治療のために今年の3月から通院を再開し、紆余曲折ありました…。

このブログにはあまり不妊治療のことを詳しく書いていないのですが、3月の大事件について記憶して下さっている方もいるかもしれません。

 

良かったらご参考までに↓

参考記事:

体外受精は魔法のような技術ではない、という話→☆

シャンパーニュでタマゴに献杯しながら思ったこと→☆

 

3月の撃沈事件からお休みをはさみ、また5月に採卵してOHSS(卵巣過剰刺激症候群)で苦しみ、またお休み期間をはさみ…。

5月の採卵で凍結できた受精卵(胚盤胞)は2個のみ。

我が家は私の卵子がたくさん取れても、全然凍結まで行かない運命なのです(このあたりは体外受精経験者には、切なさをご理解いただけるかと思います…)。

しかし、2個しかない凍結卵の1つを移植して、無事に妊娠いたしました。

 

移植周期はバタバタでした…。

というか7月後半から最近までバタバタの日々でした。。。

大学でもいろいろと事件が起こり、これからどうなるのーー?って感じ。

息子は溶連菌に感染するし、治ったと思ったら水痘(疑惑)で登園できず。

研究会のお手伝いや学会参加などの予定も入り。

 

この1か月半くらいの間、怒涛の日々。遠い目になります。。。

その間に移植、妊娠判定…など不妊治療の重要イベントもあり、バタバタドキドキしながらの毎日でした。

 

実は妊娠のことを、このタイミングでお知らせするつもりはありませんでした。

今のところ妊娠は無事に継続していますが(心拍も確認できました)、初期流産の可能性はないとはいえません。

もう少し安定してから…と思ったのですが、悪阻がきつくなってきて体調が悪い日が続き、「体調悪い」では説明できないことも増えてくるのでご報告させて頂こうと思いました。

体調が悪いことを気にかけて下さっている方々に、明るい知らせをお届けしたいと思います^^

 

ところで、過去2回の妊娠(※1回目:心拍確認前の稽留流産、2回目:息子誕生)ともに悪阻がそれほど重くなかったので、完全になめていたのですが

 

ごめんなさい、悪阻ってキツイです…

 

10日くらい前から突然来ました。突然ヤツは現れた!

それまで「あ、やっぱり悪阻が軽い体質なんだ♪」なんて思っていたのですが、完全に都合の良い思い込みでした(笑)

 

予想外の悪阻により更新が滞っていることを合わせてお知らせしたいと思い、このタイミングで書くことにしました。

 

今後無事に妊娠が継続するかわかりません、正直に言ってとても不安です。

妊娠に「安定期」はありませんし、無事に産まれるまでは本当に不安なのです。

それと同時に私たち夫婦の少数精鋭の!?タマゴが無事にベビーとして私たちの手の中に来てくれる日を楽しみにしています。

 

2人目の治療も全力で駆け抜けましたし、どうか無事に妊娠が継続してほしいと願っています。

ブログの更新が滞りがちになるかもしれませんが、温かく見守って頂ければ幸いです。

いつも応援して下さっている皆様に、心から感謝いたします。

 

また体調を見ていつもの調子でいろいろ書いていきたいと思います

どうぞよろしくお願いします!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不妊治療中に言われたくない... | TOP | 今年の反省点【手帳編】 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 女性のライフスタイル