遊爺雑記帳

ブログを始めてはや○年。三日坊主にしては長続きしています。平和で美しい日本が滅びることがないことを願ってやみません。

トランプ米政権が北朝鮮系中国企業を提訴

2017-06-19 23:58:58 | EEZ 全般
 トランプ米政権が北朝鮮系中国企業を提訴したのだそうですね。「司法省による北朝鮮資金の差し押さえとしては最大級」になるのだと。
 北朝鮮への制裁を中国が行わなければ、米国が直接行うといっていたトランプ政権。ここで有言実行したのです。
 ワシントンで21日に米中外交・安全保障対話(閣僚級)が開催されるのだそうで、習近平政権が北朝鮮への圧力強化に応じるか否かが注目されているのだそうですね。

 
米、中国企業を提訴=北朝鮮の資金洗浄に関与か:時事ドットコム
 
米独自制裁に中国反発 対北圧力強化、「対話」焦点に (6/19 産経)

 【北京=藤本欣也】トランプ米政権が北朝鮮系中国企業を提訴したことに、中国側が反発を強めている。21日にワシントンで開かれる米中外交・安全保障対話(閣僚級)の焦点は、中国の習近平政権が北朝鮮への圧力強化に応じるか否か
。米側は、北朝鮮と取引する中国企業への独自制裁に乗り出す構えを見せ、中国に譲歩を迫っている形だ。
 米司法省の15日の発表によると、
同省が提訴したのは中国遼寧省瀋陽の貿易会社。米国が独自に制裁対象に指定している北朝鮮の朝鮮貿易銀行のダミー会社
とされる。2015年、朝鮮貿易銀行の代わりに米ドル取引を行い、マネーロンダリング(資金洗浄)に関与したとして訴えられた。

 これに対し
中国外務省報道官は16日、「中国は(北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる)国連安全保障理事会決議を真剣に履行している」と強調した上で、朝鮮貿易銀行は「国連の制裁リストには含まれていない」と指摘。「自らの国内法を他国に拡大することに反対する」と米国を批判
した。

 
中国の対米批判には伏線がある。ティラーソン米国務長官が今月中旬の米議会公聴会で、(1)「(北を支援する)中国企業を中国側が制裁しないなら、米国が独自に制裁を科す」と中国に通告した(2)制裁すべき企業リストを中国に渡した-と公表。21日の米中対話で中国企業への制裁問題を取り上げる意向
を示していた。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルも、「米国は約10の中国企業・個人に制裁を科すよう中国に要求した」と報道。中国が応じない場合、米側が「夏の終わりまでに独自制裁に乗り出す可能性がある」という。

 北との取引が問題視されている中国の金融機関もあり、
米国が独自制裁を行えば中国は多大な影響を受けかねず、習政権は難しい対応を迫られている

 中国側は、「自らの国内法を他国に拡大することに反対する」と米国を批判しているのだとか。中国自身が、南シナ海での「九段線」を仲裁裁判所で否定されても紙屑だと無視し、東シナ海でも、中国独自の「領海法」を設定して、国際法を無視していますので、自国が国際法を無視しているから米国も無視すると思って思っている錯誤があるのですね。他国を批判する資格がないことは、世界中が解っているブーメランとなっていることに気づかない、狭小な中華思想。

 「米国は約10の中国企業・個人に制裁を科すよう中国に要求した」との報道も。中国が応じない場合、米側が「夏の終わりまでに独自制裁に乗り出す可能性がある」のだそうですね。
 
米、北朝鮮巡り中国企業への独自制裁も - WSJ

 最初の米中首脳会談では、晩餐会の席でシリア空軍基地攻撃を告げ、習近平の度胆をぬいて、先制のジャブを決めていたトランプ大統領。対北制裁を、中国が責任を負う形に仕向けていたのですが、自身の国内基盤の揺れや、軍事力のけん制の限界が見えてきたことなどから、対中赤字貿易制裁を棚上げするといった、立場の逆転現象がおき始めています。
 ティラーソン国務長官は、21日の米中対話で中国企業への制裁問題を取り上げる予定にしていたのだそうですが、成り行きが注目されます。
 記事では、米国が独自制裁を行えば中国は多大な影響を受けかねず、習政権は難しい対応を迫られていると指摘しています。再び、米国が対北制裁を中国に対し優位に立って迫れる
様になれるのでしょうか。

 対北制裁限界説という「神話」 - WSJ





  エビスグサの花


↓よろしかったら、お願いします。



写真素材のピクスタ


Fotolia






ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月18日(日)のつぶやき | トップ | 6月19日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

EEZ 全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。