空と海の間で。。。

独り言。。。
家族のこと。。。
日常のこと。。。

日々のこと。。。

父のこと、母のこと

2016-09-18 00:53:16 | 日記

結局、父は病院へは行かなかったらしい

今日、電話をしたら

母がかなり参っていた

このところ、父はちょっと扱いづらい

頭が痛い

熱が出た

肩がこる

目が疲れる

などと毎日言い続ける

まぁ、83歳なので

いつも身体のどこか一つくらい悪くなっても

珍しい話ではない

問題は。。。

具合が悪いところがあると

鬱症状になって。。。

どんどんどんどん落ち込んでゆくこと

悪いところばかりを気にして

それを改善したいと思い

すぐに薬を飲みたがること

 

薬を飲めば治る。。。

 

そう信じているのだ

そして、飲んだ薬が効かないと思えば

さらに、別の薬を飲みたがる

普段からそれだけで

お腹がいっぱいになりそうなくらい

薬を飲んでいるのに

そのうえに頓服として多量の薬を飲むのは

あまり、良い事とは言えない

ましてや、父は腎臓をひとつ

病気で失くしている

薬は、腎臓に負担をかけるのだ

 

でも、飲みたいのである

身体を治したい一心で

余計に身体を悪くしそう。。。

 

それを心配して、母は父を止め続ける

 

「そんなに薬ばっかり飲んだら

かえって、毒だから。。。」

 

だが、父にはその思いは届かない

それどころか。。。

何故、そんな意地悪なことを言うのかと

思っている様子

自分専用の薬箱を抱えて

どの薬を飲もうかと

ずっと薬を眺めている

 

薬依存。。。困ったものだ

 

母は、一日中。。。

薬を飲むなと父に言い続ける

そうしていると

母は、自分が鬼になった気がするそうだ

そして。。。疲れ。。。落ち込む

 

もう、勝手に好きなだけ

薬を飲んでくれ!!!

 

とまで思うらしい

 

医師に相談しても

なかなか画期的な解決策はなく

抗うつ薬を処方されるだけ

 

少し強い抗うつ薬は

その時だけは有効かもしれないが

毎日飲み続ければ

それはそれで。。。

認知が進む原因になるかもしれない

 

老人というのは、本当に難しい

けれど。。。いつか行く道

それも、そう遠くない未来に

 

父も母も。。。可哀想で

なんとか力になりたいけれど

どうしていいものやら

 

とりあえず。。。

病院へ行き、医師に相談してね

といった

 

まぁ、暴れるわけでもなく

どこかへいなくなるわけでもないのだから

まだ、良しとしなければならないのかもしれないけれど

 

父ことも母のことも心配である。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日に備えて。。。 | トップ | 頭痛は寝て治せ!!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
老いる事 (ろこ)
2016-09-18 13:41:56
こんにちは。
 ご両親さまがお元気で何よりですが、欝気味になるのはご心配ですね。
 気持ちを紛らわすことをするといいかもしれませんが、体調が悪いとそうも言ってられません。

 プラシーボと言って偽薬、例えば、小麦粉や無害な粉末の入っている薬や錠剤を薬箱に入れておく方法もありますが、いずれにしてもお医者様に伺わないとね。

 自分のこと以外に興味や関心が行くような楽しみが見つかるといいですね。
 
ろこ様へ (夕暮れの赤)
2016-09-18 23:11:19
はじめまして
コメント、ありがとうございます。

そうですね。
何か興味の持てるものが見つかるといいと
私も思っています。
今、父の興味は。。。
自分の健康
それも、お医者様に
「どこも悪いところはありませんよ。」
と言われたいのです。
数年前、癌になるまで
大きな病気もしたことがなかった父ですが
今はやはり、いろいろと病気もあり
障害者手帳も持っているし
いつもどこか具合が悪いし

そんな現実と自分の理想との
折り合いがつかず
鬱症状に陥ります。
老人性の鬱ですね。

それでも、少しでも気分よく
毎日を送ってもらいたくて
いろいろ方法を模索しています。

ろこさんのおっしゃるとおり
まずは、お医者様に伺ってから。。。ですね。
頑張ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。