サンデートレッカー 

中年の素人が山登りを始めました
17年10月より記録開始
写真はクリックで拡大します
岐阜県各務原市新鵜沼台発

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥穂高岳(3190m) 白出沢コース往復(車中泊・ピストン)   北アルプス

2009-10-05 07:58:08 | 



21年10月 4日(日)  快晴  8〜6(10時頂上)〜18℃  単独行

家から新穂高温泉市営駐車場(地図)まで 174km (関IC〜高山IC 120km)
比高 2140m  累積比高 約2180m     
歩行往復 18.6km    総所要時間 10時間45分   携帯水 3L

登り 5時間50分 
〜前日19時家を出る。 〜21:30 市営駐車場着(1050m)。 〜22:00 車中泊。 〜3:30 起きる。
〜4:05 登山開始。 〜4:32 林道ゲート。 〜5:32 登山口(1540H)。 〜6:23 白井沢の橋。
〜7:05 ザレ場の始まり(2200H)。 〜9:12 穂高岳山荘(2985H)。 〜9:55 奥穂高岳頂上。

下り 3時間30分(穂高岳山荘からで、頂上からなら4時間ぐらい)
〜11:00 山荘前にて昼食。 〜11:20 下山開始。 〜13:25 登山口。 〜14:47 駐車場に戻る。


【21.9.21 笠ヶ岳より撮影の奥穂高岳】
〜日曜日の天気予報が急きょ晴れに変わり、山行を決める。
〜雪が降る前に念願の奥穂高岳にチャレンジ。 


【  市営駐車場着  】 【 鎖のゲート  】 【 林道ゲート  】 全て下山時撮影  
〜前夜市営駐車場に着くと先々週よりかなり空いている。(第4ほぼ満車・第3半分くらい・あとはガラガラ)
〜3:30に起きて、〜4:05 登山開始。〜闇夜の林道をヘッドランプを装着して進む。
〜林道ゲートを過ぎたあたりで、単独の槍ヶ岳へ日帰り登山に向かう方に追いつかれる。
〜1時間程並んで歩いて、いろいろ登山の話をしていると、あっとゆう間に登山口に着いた。

 
【 登山口 1540H 】【1700Hまで笹の登山道】【雑木林の登山道】 全て下山時撮影 
〜5:32 登山口着(1540H)。 〜その方と健闘を誓いあって別れる。
〜一息ついて、薄暗い熊が出そうな笹の登山道を登る。 


【   白出大滝   】 【朝焼けの笠ヶ岳に奥穂高岳のシルエットが映る】
〜登山道からは、一度だけ白出大滝(2100H)らしきものが見える。

 
【岩切道手前の表示板】【白出沢の木橋・梯子(1885H)】
〜6:20 岩切道手前に表示板(パソコン画面ぐらい)があり、その少し先の白出沢の木橋着。
〜木橋を渡ると梯子を登って岩切道に取りつく。
〜(以前は20m川下から渡り、崖を3m程登って岩切道に取り付いたようだ)


【 岩切道の終りから初めて白出本沢が見える・行と帰り 】


【       白出本沢 行き・帰り    】
〜7:05 いよいよ本日のメインイベント、白出本沢のガレ場登りが始まる。


【白出のコルが初めて見えた 2550H】 【  わずかに雪渓が残る  】
〜下山者二組4名とすれ違った以外は、風の音しかしない静寂の中を黙々と登る。
〜登っているのは、先にも後にも私だけのようだ。
〜ルートを外しがちになるが、思ったよりは自分の歩幅で登れるので問題なし。
〜谷底からの冷たいフォロー風が吹き上げクールダウンされて、いつもより発汗は少ない。
〜風が冷たすぎ、手がかじかんでストックをうまく握れなくなるので手袋をはめる。


【 穂高岳山荘 2983H 】 【 涸沢岳 3103H 】 
〜9:12 穂高岳山荘着。
〜5時間7分で1900m登れたので、まあまあのペース。
〜駐車場から山荘まで、全て日陰を登ってこれたので、失速も少しで済んだ。
〜(日光に当たりだすと、バンパイヤかギャオスのように失速する) 

〜山荘前広場は、今までの静寂がウソのような賑わい。
〜半袖でTシャツ一枚では寒い(恥かしい)ので、長そでシャツを着込んで、最後の登りに取りつく。


【最後の登山道↓頂上】 【    頂上    】  【  東側より頂上  】
〜山荘からの最後の登りは、初めだけ鎖と梯子があるが、後は普通の岩場道で普通に登れる。

〜9:55 奥穂高岳頂上着。 
〜今シーズンは出だし不調だったので、この場に居れるのが夢のようだ。
〜全ての山々を見下ろせる連邦の盟主にふさわしい大展望。
〜さえぎるものも、並ぶものも無い。
〜天気も一年に数回有るか無いかの超快晴(サンデートレッカーにとって)で、幸運にも恵まれた。


【  ジャンダルム北西面  】  【 ジャンダルム・西穂高岳 】  【      笠ヶ岳      】
〜西穂独漂まで稜線が見渡せ、手が届くぐらい近くに見えるが、チャレンジする勇気も体力も無い。


【  霞沢岳・上高地・焼岳  】【 前穂高岳 3090m・明神岳 2931m 】 【 富士山・南アルプス 】
〜山荘で山バッチを2個買ったら、間違えてひとつ前穂高岳を買っていたので (帰宅後気付く)、いつかは行かねば。


【    槍ヶ岳    】 【山荘より涸沢カール・常念山脈】【 上高地・河童橋  】
〜北方にそびえる槍ヶ岳の勇姿。 〜まちがいなく来シーズンの最重要目標となる。
〜写真の他も両白山地・中央アルプス・八ヶ岳連邦等々、綺麗に見渡せる。


【下山口より白出沢を望む】 【笠ヶ岳・クリヤ谷への稜線】
〜展望を満喫後は、西風が強く寒いので山荘まで戻り屋外ベンチで昼食。


【  帰路の白出本沢でナナカマト越しに 白出本沢・笠ヶ岳  】
〜11:20 下山開始。
〜単独者2名を追い越し、〜単独者2名・二人連れ一組とすれ違う。 
〜13:25 登山口通過。 〜本当に最後まで爽やかな晴天で気持ち良く下山できた。
〜14:47 無事駐車場に戻る。

〜帰りに平湯温泉のひらゆの森で汗を流し、高速も渋滞なしで、18:15 帰宅。
〜天候にも恵まれ、念願の奥穂高岳に無事日帰り登山が出来て、大大満足できました。

                             以上  HPへ・山行き・地域別へ戻る。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
穂高岳山荘 ジャンダルム 涸沢カール 南アルプス 中央アルプス ヘッドランプ 新穂高温泉 北アルプス
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 黒斑山(くろふやま 2404m... | トップ | 聖岳(ひじりだけ 3013m)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL