Heart Forest

日常生活の中でちいさな楽しみを探して行きます。

待つのもまた楽しかりけり

2017-03-07 19:57:18 | 読書
こんばんは。エルです。

さて本日発売の文芸誌(でしょうな?)「新潮」に又吉直樹の恋愛小説が載るとあって

アマゾンで予約しましたがもう発売前の時点でベストセラー1位となっておりました。

待つのがめんどくさいかな~とギフト券をチャージして届くかと待っていたらば、なんと発送が今日なのだそう・・・。

ショボン。


まあ『火花』は実はそんなに胸に来るものがなかったのですが、それは羽田さんの『スクラップアンドビルド』も実は同様で(あくまでエルの私見)

ただ、『火花』で、主人公が敬愛する先輩の付き合っていた彼女を後に主人公が見かける、というそれだけのシーンがやけにキラキラしていて

風とか陽差しの当たり方とかがすごくカラーで映画かドラマのシーンのように眼前に浮かんだんです。

実際にそこを映像化したのかどうかは知らないのですが、そこが(ストーリー的にはそれほど重要じゃないと思われる部分でしょうね)忘れられなかったのです。

で、家に帰ってきたら本がついてるかな?と思ったら明日以降のようで・汗。

まあ待つ楽しみというのはありますね。メールだなんだとスピードに慣れちゃうと郵便での手紙のやり取りなぞは出来なくなっちゃいます。

明日以降まったりと待ちます。


今日の良いこと・たまたま仕事で買い物に出たらアンケートの人に軽くつかまり、三人での買い物だったのですが1枚のレシート提示と簡単アンケートで
イチゴを三人とも1パックづつもらっちゃいました。その直前にはお弁当を配達したお客様から美味しいトマトもいただきましたし、もう
なんのご褒美?有難うございます!


皆様に幸運を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たとえばこんなふうに寄り添... | トップ | 友遠方にありて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。