Heart Forest

日常生活の中でちいさな楽しみを探して行きます。

心の奥の朱夏

2017-04-05 18:11:52 | 日記
こんばんは。エルです。

ふと北原白秋の「邪宗門」という詩を思い出しました。

魔術チックで絢爛な映像が眼前に展開されるような詩で大好きでした。

白秋は人生を四季にたとえた場合の秋からとったのでしょうね。


萩原朔太郎が主人公の漫画「月に吠えらんねえ」はちょっと読んだだけですが、ここに出てくる白秋は

女性にモテモテでどこか人をけむに巻いてしまうような人物でした。


五木寛之に「朱夏の女たち」という本があり、それを読んだのはヒロインたちと同じく三十代の頃だったかと思います。

「青春」は過ぎたけれど、まだ何かをやり抜く、新たに構築する情熱を持っている時季でしょうか・朱夏は。


四季年齢では人生は秋にどっぷりハマって(冬も嫌いじゃないけれどもう少し秋の奥深さや豊かさを味わいたい)おりますが

ほんのちょっぴり朱夏の強さを胸に忍ばせていたいなあ。

なにごともなく墨冬に入っていくのかもしれないけれど、なにかをやりたい!!となった時に自分にYesを言うために。


今日の良いこと・最近食べすぎかもですが(汗)、同僚のご母堂がバナナケーキを焼いてくださって皆でいただきました。美味しかったです。


皆様に幸運を!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜をうながす水仙の香 | トップ | 偉大なる読みやすさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。