夕顔のスケッチブック

~やさしい気持ちなれる風景をみつけに行こう~

水無月(みなづき)

2017年06月30日 | 日記

「6月30日に水無月を食べないと夏は迎えられない!」

京都では6月30日に「水無月」を食べる風習があります

6月になると和菓子屋さんの店頭を賑わせ

老舗和菓子店では、連日売り切れになるほどだそうです

 

白い外郎(ういろう)の上に小豆を乗せた淡白な味わいで

三角は氷を形どり 小豆は悪魔払いの意です

 

室町時代の宮中では 旧暦6月1日に氷を口にすると夏バテしないと言われて

 氷室(ひむろ/京都府衣笠山)から氷を取り寄せて暑気払いをしていました

庶民には手に入れることができなかった貴重な氷

その氷に似せて作ったお菓子を食べて 夏の暑さを乗り切ろうとしました

 古くから半年の大晦日となる6月30日に 

半年間の身の汚れを払い 新たな半年間の無事を祈願する

「夏越祓(なごしのはらえ)」という行事が催されます

   

紫陽花を手桶に生けて 


京都の暑い夏を無事に乗り越えたいという思いが詰まった風習です 

 

 風鈴祭りで買った蛍の風鈴を縁側に吊るして

 

そして 明日7月1日は 霊峰富士の山開きです

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秘窯の里 大川内山風鈴祭り | トップ | 紫陽花 »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (don4900)
2017-06-30 23:18:14
うわぁ ずいぶん、風鈴を買ったんだなあ、、、と思ったら 一つの風船が風になびいているんですね。風鈴自体がまったく揺れていないようなので、そよ風ですね。

京都の風習、初めて知りました。 学生時代に知ったのでしょうか?
私の弟も京都で学生時代をすごしたのですが、そんな優雅なことはきっと知らないのではないかな。一言も聞いた事がありません。
donさん、ありがとうございます♪ (夕顔)
2017-07-01 00:11:07
この風習を知ったのはそのずっと後です。
京都の本当の魅力が分かったのも帰って来てからですね。取り戻すように新幹線で通いました(笑)
学生のころもいろんなお寺や観光地を回ったけど いったい何を見てたんだろうって思います。
そうそうJazz喫茶には行きましたよ~京都は多かったですよね。今はなきシアンクレールにもね^^
弟さんとは同じ時期に京都にいたかもしれませんね。
知りませんでした。 (CHAO)
2017-07-01 00:58:15
京都に住んでいながら6月30日に食べる風習は知りませんでした。まだ日が浅いもので...^_^;
でも、水無月そのものはつい最近和菓子屋さんで買って食べましたよ。もともと小豆は大好きなので、美味しそうだなと思って買っただけなのですが。甘過ぎず、品のある優しい味でした。美味しかったです。

夕顔さんの歳時記いいですね。^ ^

ちなみに富士山は好きで3回ほど登ったことがあります。
シアンクレール (don4900)
2017-07-01 08:42:15
シアンクレールには行ったことがありませんが、女性が思案しているようなイラストのお店でしたね。jazz喫茶は1970年以前、日本中にありましたが、ほとんどが残っていないようです。名古屋にも、数えるほどです。

そうですね。弟と同じような時期かも。
宜しくね^^ (ちょびわ)
2017-07-01 08:56:18
夕顔さん お早うございます。みん花のシステム変更に伴い ようやくこちらまでたどり着きました(^^;; PCに疎い 私にとっては とてもハードルが高いです。。。 とりあえず 夕顔さんの お部屋には お邪魔することが 出来ましたので 時々 お話しさせてくださいね ‼︎
水無月~(^^♪ (しいちゃん)
2017-07-01 14:18:19
夕顔さん こんにちは~♪

そうでした、一昨年習って、去年は忘れず作ったのに、今年は忙しさに紛れてしまって、和菓子作る暇ありませんでした(>_<)

ういろう生地は蒸した後こねるのがとても力仕事、しかも布巾にくっつくので大変なのですが、水無月は蒸すだてで良いので、楽に作れるから好きです(^^;)

水無月のお話だけでごめんなさいm(__)m
思わずお菓子に引き寄せられました(>_<)

ごめんなさい (しいちゃん)
2017-07-01 14:28:02
夕顔さん、なんと読者登録してるつもりが、まだでした。
遅ればせながらたった今・・・。
宜しくお願いいたしますm(__)m
CHAOさん、ありがとうございます♪ (夕顔)
2017-07-01 21:47:21
いつも見に来て下さり嬉しいです^^
私もCHAOさんのお部屋の京都便りを楽しみに読ませてもらってます。高尾パークウェイや瓦投げなど学生時代の記憶が鮮やかに蘇ってます♪
水無月が普通に店頭に並んでいる今の京都にワープしたいです\(^o^)/
ちょびわさん、ご訪問ありがとうございます♪ (夕顔)
2017-07-01 21:55:36
ちょびわさん、こちらでもご一緒出来ることとても嬉しいです。
アドレスが分からないのですけど、また教えてくださいね。今日はお知らせいただいて幸せです^^北海道旅行から帰られたばかりでお疲れのことと思います。ゆっくりされてくださいね。
しいちゃん、ありがとうございます♪ (夕顔)
2017-07-01 22:00:51
水無月も作ったことあるのですね~さすがしいちゃんです^^わたしも外郎は作ったことあるので しいちゃんの言われてることよくわかります。じゃあ、水無月はそれより手軽にできるのですね~
今年は京都の老舗和菓子屋で修行された知り合いの和菓子屋さんから買ってきました。
来年はしいちゃんみたいに手作りでこの日を迎えたいです♪
読者登録ありがとうございました^^

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。