遊童子のひとり遊び

日々の生活の中で心を休ませる時間と趣味を独り言の中で話すブログです

林檎の気持ちーーは良く分からない

2016年10月19日 | その他

お晩でがんす

秋の味覚の代表選手の一角は林檎だろう、林檎の歴史は古いし、思い出も多い

先日蜂友から連絡があり、日本蜜蜂が花粉つけを手伝ってくれたお陰で今年は農作だと言うめーるが入った

仕事で出かけた序でに立ち寄ってみた、

全く豊作で枝が折れない様に、つっかいぼう、がたくさんしてある

一年中手をかけてきた成果がここにある、林檎農家の一番の至福の時であろう

アメリカセンダン草が園の周りに沢山あって入れない状態である

やはり年年労力が落ちて間に合わないものがあると言っていた

林檎の下には反射板が敷き込んである、除草と林檎の色付けを兼ねたものらしい

まんべんなく林檎が赤く成る様に下からの反射で光を当てるとのことだ

林檎園の周りは花好きの友が刈り残した、嫁菜の花が万満開だ

嫁菜、林檎、空、どれも秋の盛りだ、

近くの山頂はもう大分いろがよくなってきた、今度は紅葉を楽しまなくては、、、、、、忙しい

そんじゃあまたはなすべえ

遊童子

ジャンル:
おもしろい
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本蜜蜂研究会 | トップ | 火渡り行 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蜂さんは偉いな~! (チョキ・チョキ)
2016-10-20 13:33:26
リンゴの実がたわわに赤い色を付けて、美味しそうです
蜂さんの大活躍で、豊作だ~
収穫まで農家の方達は手が抜けませんね
摘果に手を掛け、反射板を敷き、きっと葉も太陽が当たる様にいらない所は取っているのでしょうね
収穫も重くて大変
北海道に有る、義姉のリンゴ園の手伝いをした事が有りますが、へとへとでした
よく頑張れると感心です
rinngo (遊童子)
2016-10-21 18:46:32
ちょきちょきさんへ
こめんとありがとうございます
蜂ともがOF会に瑕が少しあるけれどと言って120個も持参してきてくれました
とても大きなりんごで、まだ「むつ」とは違うものでした
でもこうして時でも女性は強いですね
120個で60人ほどと言えば一人2個ぐらいと計算ができると思うが一人gr5個も持ってゆく人もいます
女性の全部の人がそうでした
一寸はしたないと感じましたし結局のろまの私などは一つも試食すらできませんでした
でもそれを持ってきてくれる人のこころの広さに比べると恥ずかしいなと感じています
本当に自然を愛し蜂を愛している者の仕業ではないと感じています
無理矢理蜂に働かせて集蜜するとか
例え少々糖度が下がっても回数を絞るとか、、、、、

本当の自然愛好家ではないと感じています
もしこのブログをその人たちが呼んでくれたらいいなあと思ううているが
まあそうさきもながいことではないので
餘憎まれ口も聞かずにおこう

では又




おいしそうなりんごの陰で・・・ (デコ)
2016-10-22 08:11:47
 おいしそうなリンゴ。
 ホント、りんごを持って来た方の心が全員に行き渡らないのは残念ですね。おいしそうであればあるほど。
 そういえば、今年私の同窓会でも柑橘のお土産が付きましたが、頭数分の袋が出来ていました。自分の分があると嬉しいですね。
 数が余分あったようで、会の最中に試食としても出ました。
 前回の同窓会の後、皆さんに、写した写真を送付したのですが、今回、数人の方から思わぬプレゼントもあり感激でした。人の心を感じられてとっても嬉しいものでした。

 ・・・えっ、リンゴは真果では無く、偽果・・・そんな事どうでもいいか、美味しければ・・・・・。

 蜂さんの大活躍も褒めねばね~。こんな平和な風景を堪能させて頂けるのですから。
林檎 (遊童子)
2016-10-24 18:52:55
デコ様
御無沙汰をしています
こめんとありがとうございます
梨や、林檎や無花果やイチゴなどなど沢山仲間がいるが
お説の様に、真果でも偽果でも美味しい事が先ず
第一で、と言う説に大賛成です
秋の味覚は終盤に入り名残り惜しい状況です
今年は柿も、柚子も不作です、多分剪定の仕方が駄目なのでしょう
今は自宅にいない、日本ミツバチのせいにしてしまいます
剪定の勉強も難しいものがあり、餘に勉強しなければならないことが多くて、病気にもなれず日日元気にしています

では又

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。