遊童子のひとり遊び

日々の生活の中で心を休ませる時間と趣味を独り言の中で話すブログです

学習にならない学習林

2017年07月11日 | その他

お晩でがんす

先日暫くぶりで吾妻町の学習林に行ってみた、カタクリの時期しか行ったことがないのだが

矢張り行ってみると新しい発見がある、もちろんこれはただその時期に私が行ったことがないだけの話だ

元の葉は大きく出ているのに花は蔓上に伸びた軸の先に次々と付く。

ここで初めて見る花だ色色と手を尽くしてみたが不明だ

 UPで見ると多分この黒いのが花だと思うのだが、随分と変なところに花が付く奴だ

 

近くに生えているのも似ているが蔓が頭から出ていない、別種なのか

白い小さな花の塊は、落葉松草らしい

二人静かもあちこちに咲いている、少し大きめな花で「静か」と名が付く割にはにぎやかだ

似たような花だが白い花が今の時期さいている不明な花だ

これから花開くようだが

 梅雨の雨が早くもしみでてきたのか何時もの清流より水かさが多い

 雲きり草が一本だけ咲いていた、もっともっとあったはずなのだが残念だ

矢張り野の花は足で見つけなければ見られない、物臭く車に乗った儘などは邪道だ

そして名前を見つけるのも図鑑や色色の文献を調べるのが正しいのだろうが

読者の博士に頼るのはやはり邪道なのだろう

もう少し勉強してみるか

 

そんじゃあまたはなすべえ

遊童子

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合わないタイミング | トップ | 七月初旬の沼野原 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とりあえず・・・・ (デコ)
2017-07-12 23:28:17
遊童子さん

 珍しい植物を見つけられましたね~私も実物を見たいものです。

http://hanapapa.world.coocan.jp/Fukushima/funabarasou.html
フナバラソウ (舟腹草)
Cynanchum atratum 【ガガイモ科カモメヅル属】

 とりあえず1種のみです。
舩原草 (、遊童子)
2017-07-13 20:41:13
デコ様
こめんとありがとうございます

見たことのない花だと直感的に思いましたが
何せ認知症が進んでいるので心配でした
図鑑で調べPCで調べいろいろめくり廻して辿り着きました
でもさすがに文化士先生は違うすぐわかる
何時も感心しています
又先日は遠路おいでを戴き心から感謝いたしております、一か月が過ぎだいぶ慣れましたが
逆に日に日に何か募るものがありまして
寂寥の日々を送っています
もうすぐ位牌上げ納骨ですしそれが過ぎれば新盆
ですそしてさらにひゃかんにちと初彼岸が一色担になります
それが済むまでは何かと振り回されているので
紛れると思いますが
ひしひしと迫りくる寂しさには閉口です

では又


クサアジサイ??? (デコ)
2017-07-13 23:21:13
遊童子さん

 色々と恐れ入ります。人のご縁は色々ありますね。  自分が出かけて行き喜んで頂けるのはとっても有難い事です。
 もう30年程前になりますが、伯父が無くなった時、告別式に出かけて行くと、いとこが「あまりご無沙汰しているので(伯父が)会わせてくれたんだね、会えて嬉しいよ。」と言ってくれました。そのいとことは20年以上会っていなかったかもしれません。そうかそういう考えもあるのか、と思いました。伯父はその場にいた人たちの身内の一人として私の事も加えてくれたのです。懐かしい顔ぶれがあってジーンとしました。人はどんな時でも自分の存在を認められるのは嬉しいものですね。
 人を亡くした時には代えがたい悲しみもありますが、裏側で感じられる優しい人の心もありますね。
 どんな立場にいても自分の存在価値があるのは
限りなく嬉しい事です。

 人は無くなっても他の人の心の中で生き続けるのだそうです。みんなに忘れ去られた時、本当に死んでしまうのだそうです。いつまでも心の中で思って頂ける方は幸せですね。

 そうそう、あの蕾の付いた草も知りたいと側面から検索したのですが、ヒットせず、方向を変え思い当たる名前で当たってみました。私自身山の草は詳しくないので自信はないのですが、クサアジサイはいかがでしょうか?クサアジサイも何回も見た事はありません。
 http://kura2.photozou.jp/pub/850/264850/photo/180430881_624.jpg
さすが! (チョキ・チョキ)
2017-07-14 10:17:06
デコさんは本当にいろいろご存じなので、びっくりします
私はすぐ忘れて仕舞い、顔にはしわが増えて来ているのに、脳のしわはつるつるに無くなってきていますが、それでも花の名前を若く事は嬉しいものです
感謝

師匠、ジビエの所でのコメント見てないでしょう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。