自然大好き

土と戯れて

手すりのありがたさ

2016-10-13 15:32:44 | Weblog
東京へ行き負荷をかけすぎて水がたまってしまった膝ですが、少しずつ少しずつ楽になってきました。
2日目で膝が腫れてしまったのですが、それから3日間予定があったので痛い膝と
付き合いながらの移動となりました。
今回は、手すりのありがたさをしみじみ思いました。
今まであまり意識したことがなかったのに、バスに乗る時も階段もトイレも、いろんなところに
手すりがあるのです。
手すりにつかまりながら「あ~こんなふうに手すりを必要としている方もたくさんいるんだな~」と
しみじみ思いました。
体の不自由な方も安心して外出できる世の中であってほしいなあと思いました。


神代植物園


江戸たてもの園
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京秋模様 | トップ | 膝のMRI検査 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
痛めて始めて気づく事が・・! (エリーゼ)
2016-10-13 22:13:34
ecoさん本当に大変でしたね~!
でも、人間の自然治癒力って凄~いですね~!
ecoさんの膝も、まさに今痛みと戦っているんですね~!
ガンバレーって、応援していますよ~~!

江戸たてもの園の蛇の目傘、ステキ~!
きっと他にも歴史上の素晴らしい品々が展示されているんでしょうね~!
膝の痛みをこらえてあちこち周られて、思い出深い旅行になった事と思います!
でもこんなにステキな所が見られて、本当に良かったですね~!(*^_^*)
Unknown (padme)
2016-10-14 11:07:56
私も一昨年暮れに自分でも信じられなかったけど骨折したんですよ(足首) で、家は急な階段で3階にキッチン&バスだし父が生前つけてくれた手摺のおかげで助かりました。。。

入院中 大晦日も元旦も過ごしてどうしてもSALEに行きたくて外出して街中を松葉杖と時々車椅子で娘に付き合って貰って思う所は沢山ありました。。。
こんな札駅のこんな場所でこんなドア?とか段差?とか・・・(しかもまだ凍結地面だったしねw)

水を抜いた時は80歳過ぎの先生が土曜の担当で「え?大丈夫?」って思いながら怖いから常に患部は見てなかったのに「あ・・・ 針が残っちゃった 何か抜くものないかな?ガーゼは滑ったからダメだな」とか言ってるの聞いて恐怖以外何者でもなかったですよ。。。
今では笑い話だけど・・・

抜くとクセにはなるって聞いてますが抜かないと足が重く・・・ でも何ヶ月か経つうちにだんだん大丈夫になったのでecoさんも大丈夫ですよきっと ♪

江戸たてもの館ってググっちゃいました。。。
中心地からは離れてるけど良い感じですね。。。
エリーゼさんへ (eco)
2016-10-14 16:01:35
エリーゼさん、
ありがとうございます。
自分の体をいたわって過ごさなければいけませんね。
ついついオーバーワークになってしまいます。

野幌の開拓の村は、北海道の開拓当時の建物がありますが、本州とは全然違うんですね。
こちらは豊かな暮らしぶりが想像されます.
またゆっくり見てみたいなと思いました。
padmeさんへ (eco)
2016-10-14 16:10:41
え~っ、足首骨折したことがあるんですか。
それは大変でしたね。
不自由になって見えるものもあって、ありがたく思うものもたくさんありますね。
松葉杖と車椅子で、年始の買い物に出かけるなんて、さすがpadmeさん!

水抜いた時の様子、笑っちゃったけど本当に怖いよね~。
私は、太い注射器見ただけで怖くなっちゃいます。
針が残らなくて良かった(笑)
水がたまるって初めてだったけど、膝が固まって自分の膝でないような感覚でした(涙)

江戸たてもの園、カメラ持った人がたくさんいてびっくりしましたよ。
Unknown (アトリエforyou)
2016-10-14 20:08:57
最近は無意識に手すりのお世話になってます(笑)
長い階段は一度休んで深呼吸したり、、、。
アトリエforyouさんへ (eco)
2016-10-14 22:23:12
長い階段は一度休んで深呼吸。。。。いいですね
私も見習います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL