国見町「佑武館」剣道場ブログ

佑武館は福島県曹洞宗長栄寺内にある剣道場です。朝内賢光教士八段を師範として尚光教士七段が代表をしています。

平成29年4月19日(水)佑武館稽古

2017年04月20日 | 稽古日誌

 午後から時間休みをいただいて、住職と一緒に葬儀を行いました。佑武館を会場としていましたので、正座にて行いましたが、副導師としては途中で立ち上がる機会もなく結構足に響きました。一昔前までは、お通夜・お葬式と自宅で行うことが多く、1時間以上の正座も良くありましたが、長時間の正座の機会がどれだけ減ってきたのかわかります。

 会場も夕方には元通りになり、18:45には道場に行くことができました。タイヤ打ちを指導してから、体操・素振り・空間動作。面をつけてからは3列で切り返しを行いました。師範が早い時間から面をつけてくれたので、3年生以下と初心者の5名は師範に直接打たせてもらいながら指導を受けました。

 小中学生は基本打ち、連続の応じ技、4列になり引き技、回り稽古と行いました。回り稽古から私も入りましたが、厳しめに空間を詰めたり簡単に打たせないようにしながら打ち終りをしつこく狙ったりと、通常とは違う形の立ち会いをしました。試合を意識させたつもりですが、何か感じてくれればと思います。

 一般の部では、小中学生の基立ちをしてから玉手さん、優太、菅井先輩、氏家君と稽古をしました。優太も簡単に打たせてはくれないので、いい稽古になります。最後には菅井先輩と伊東君が立ち会いを行っていましたが気の張ったいい稽古でした。

 しかし今日は風が強かった。稽古後の連絡では、国見の4号線で道路拡張工事と道の駅の整備工事をしているのですが、4号線上にコンクリート製の壁というか道路を誘導するブロックが多量に倒れていて車線に影響があったそうです。

師範

菅井先輩 朝内

奥寺さん 伊東さん

遠藤さん 庄一さん 氏家君 玉手さん 朝香 優太

※5月5日に佑武館主催で練習試合、もしくは錬成会を開催する予定です。

詳細はあらためてブログ上にもアップする予定ですが、小学生と小学生低学年の部で実施予定です。

団体が組めない場合は混成チームも考えていますので、参加希望の方は朝内までご連絡ください。要項を送付いたします。尚、朝内の連絡先が分からない場合はブログのコメントを利用して頂いても結構です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年4月18日(火)... | トップ | 平成29年5月5日剣道小学生錬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。